フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 小瀬鵜飼が間もなく開幕、関警察署での講話、田内産業株式会社・有限会社桜井ダイカストの企業訪問など | トップページ | 毎回パワーアップの「ビジネスプラス展inSEKI」スタート、河川改修の総会、ビジプラ交流会など »

2019年5月 9日 (木)

臨時議会で議長・副議長はじめ議会構成が決定、文化協会定期総会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、市議会の臨時会。

 

毎年この時期の臨時会は、議会の議長・副議長はじめ、議会内の構成を決めるのがメイン。また、専決補正の承認、補正予算、人事案件などの議案も提出しました。

 

議会での投票の結果、議長には村山景一・議員(市政クラブ)、副議長には松田文男・議員(若草クラブ)が就任されました。

 

議会での会派名簿・所属委員会名簿等は、以下のリンクに掲載されています。

 

→ 関市議会ホームページ

 

12年前の初めての臨時会のことも覚えています。議席の決定や議長・副議長選挙など、初めてのことばかりで「へぇーっ、こう決めるんだ・・・」とすべてが新鮮でしたね。

 

 

さて、県議選・市議選の期間中には市長という立場もあり、個別の政治活動や選挙活動については、意見を書いたり見解を示したりすることは控えてきましたが、気になっていた点を書きます。

 

数名の候補者がポスターや選挙ビラなどに、「尾関市政をサポート」、「尾関市長とともに」という趣旨の文言を入れていました。

 

これは私から一切頼んでいませんし、候補者から「こういうことを書きますが良いですか」と許可や確認を求められたこともありません。

 

こういう文言を入れるのは、(市長の支援者に票を入れてもらいたい)とか、(市長に近い候補者なので安心を)という、有権者へのアピールや錯覚を期待したものでしょうが、そういう意味では私の後援会組織はピラミッド型でもなく、、私にも支援をいただいている方に「この人を支援してください」と動かせる力がはないので、投票結果には影響がなかったでしょうね。

 

また、こうした文言の裏を返すと、「尾関市政をサポートしていない議員がいる」ということを前提としているように読めるのですが、これをどういう意味で書いているのか、私にはよく分かりませんでした。

 

尾藤市長時代、市議会議員の私は反尾藤の急先鋒のような捉え方をされていましたが、当局から提案される条例案・予算案等については、99%は賛成していたと思います。

 

当時、議論となった健康福祉交流施設については、慎重であるべき、という立場でしたので、予算の修正案を提案をして当局案に反対したり、ということは何回かありましたし、図書館の指定管理制度導入にも反対しましたが、ほかの議案については賛成していたと記憶しています。

 

私が市長に就任以来も基本的には、ほとんどの議案については全会一致・賛成多数で認めていただいていると思います。

 

ただし、就任後に初めて提案した当初予算案は関市議会として初めて減額修正案が可決されたこともありましたし、財政健全化条例案は継続審査となったこともありましたし、家庭ごみの有料化の条例案も否決されたこともありましたし、議会から一方的に提案されて一旦可決をした中山間地振興条例を関市初めての再議をかけて否決してもらったこともありました。

 

当初、職員の中には(市当局が提案した当初予算案が減額修正されるなんて恥ずかしい、とんでもない)という意見もありましたが、議員を経験している私からすると、上に挙げたような事例は議会の権能からすれば当たり前の話で(私自身も予算の減額修正案を提案してきたので)、これらをもって議会と対立をしていたり、サポートしてもらっていない、と感じることはありません。

 

他会派と比べると反対する議案が多い会派もありますが、それは上からのお達しの事情や支援者へのアピール目的もあり、かつ、他の会派は賛成するだろうという見込みのもとで判断をされていると理解してます。(市民生活に密着している予算や議案について、本当に”否決”になって困るのは市長や行政ではなくて市民の皆さんなので)

 

まぁ、いずれにせよ、リーフレットやポスターや選挙ビラに私の名前を入れるのであれば、事前に候補者本人もしくは支援者の方から、私に対して確認を求めるのがマナーではないか・・・と思いますけどね、個人的には。

 

リーフレットや選挙ポスターや選挙ビラを見て、ワタクシ、「えーっ!」と何度かビックリしましたよ。

 

臨時議会は午後2時過ぎに終了。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

夜は午後7時から、文化会館小ホールにて関市文化協会の定期総会に出席。

 

来賓のひとりとして、先日の狂言で1,200席が完売したので「関市の文化度は高い」と話していた方がいらっしゃったことの紹介、今後とも市民の皆さんに一流の文化に触れてもらう機会を作っていくつもりであること、一方で身近で地道に文化を根付かせて花を開かせる文化協会の活動が重要であること・・・などをご挨拶。

 

また、来年1月から3月にかけて、文化会館大ホールの座席の取り換え工事を行うこともご報告。

Img_4597 
↑ 表彰を受けられた盆栽グループの粟倉さんが、手前の「エゾ松」について語ってます

 

 

« 小瀬鵜飼が間もなく開幕、関警察署での講話、田内産業株式会社・有限会社桜井ダイカストの企業訪問など | トップページ | 毎回パワーアップの「ビジネスプラス展inSEKI」スタート、河川改修の総会、ビジプラ交流会など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ