フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 武儀「伝説ロマンウォーキング大会」に初参加、6月議会の補正予算案の査定、小瀬鵜飼がいよいよ開幕 | トップページ | 春の交通関所、クリムト展、学校耐震化・施設整備費等促進議員連盟の総会など »

2019年5月12日 (日)

株式会社ビクトリーの工場増床工事の地鎮祭、TOGETHER21の津軽三味線コンサート、FC岐阜の関市ホームタウンデーなど

 

今朝は午前8時半前に自宅を出て、側島の株式会社ビクトリーのボトリング工場の増床工事の地鎮祭へ。

 

新たに投資をいただけるのは、関市にとって税収・雇用の面でもありがたい限り。

 

昨年7月豪雨の際、被災された世帯のため、緊急に大量のペットボトルが必要となり、河上宗勝・社長の携帯電話に直接電話をして、「ペットボトルの水を購入させていただきたい」とお願いをしたところ、二つ返事でご快諾をいただきました。

 

当然に代金をお支払いするつもりだったのですが、後日、ペットボトルの代金以上の金額の義捐金をいただきましたので、結果として1万本を超えるペットボトルを無償でご寄付をいただくかたちとなりました。

 

今日のご挨拶でも、改めて感謝を申し上げました。

 

工期は10ヵ月間ほどだそうです・・・完成が楽しみです。

 

その後、文化会館にて開催中だった盆栽展と画楽展を鑑賞。

Img_4618

それぞれの団体、皆さん、長年にわたって熱心に活動をいただいています。

 

一旦、自宅に戻って、ユックリとした5キロのジョグ・・・また、膝に違和感が出てきたので短めに。

 

午後2時過ぎに関商工会議所へ。

 

TOGETHER21の「花・花・花フェア」で、今日は津軽三味線のコンサート。

 

このイベントも毎回ご案内をいただいていたのですが、なかなか日程が合わずに参加できていませんでしたが、今日がおそらく初参加・・・会場はいっぱいでしたよ。

 

本格的な津軽三味線を生で聴く機会もあまりないですから新鮮でした。懐かしい歌謡曲や童謡などの演奏や歌もあり、皆さん、口ずさみながら楽しく聴いていらっしゃいましたよ。

 

休憩時間、コーヒーとケーキ、お土産としてお花までいただいてしまいました。ありがとうございました。

 

午後4時の終演まで楽しんでから帰宅。

 

午後5時40分に自宅を出て、長良川競技場へ。

 

今日のFC岐阜のホームゲーム、関市と御嵩町のホームタウンデー・・・ということで、関市もブースを出展。

Img_4619
↑ 鵜匠の格好で写真撮影・・・という関市ブースですが・・・イマイチの人気でした(苦笑)

 

試合開始前に、FC岐阜とツエーゲン金沢の両キャプテンに、関市からの「日本刀ペーパーナイフ」の贈呈。

 

Img_4621
↑ 午後7時過ぎにキックオフ

 

相手のツエーゲン金沢は5位につけている強豪・・・試合開始直後から、チームの勢いの差を感じるような展開。

 

金沢のパスは速さと正確さがあり、パスと同時に走り出し、空いたスペースに抜けてくるので、2本・3本のパスだけでゴール前に何度も迫ってきます。

 

前半12分にオウンゴールで1点を献上しましたが、とにかく押されっぱなし。

 

一方、FC岐阜も攻めようとしますが、相手のプレスが激しく、全体を押し上げているので、なかなかスペースがなく、攻めるためのパスというよりは、ただパスの相手が見つからないから後方でパスをまわしているだけ・・・という感じ。

 

パスまわしをしているだけでも、パスミスひとつで相手は一気にカウンターでゴール前まで、素晴らしいスピードで攻め込んでくるので防戦一方。

 

前半は0対1でハーフタイムへ。

 

後半、FC岐阜の攻めもサイドを使ったり、パスをしてから走りこんだりと少しバリエーションが出てきました。

 

が、やはり金沢のスピードは素晴らしく、後半10分に点を決められ0対2に。

 

ただし、その直後、後半12分にコーナーキックのチャンス、直前に選手交代で入ったばかりの前田・選手が、最初のボールタッチで見事ゴール!

 

いやぁ、しびれました。

 

そこから、チームもスタジアムも元気が出て、前半と比べてFC岐阜の良いかたちで、何度かゴール前まで迫れるようになってきました。

 

後半36分、またもや前田・選手がゴールを決めて、ついに2対2の同点に!

 

現在の状態からして、(金沢相手に同点で終われれば勝ちに等しい)と思って応援していましたが、その直後、一気の攻めで再び金沢にゴールを決められ、2対3に。

 

残り少ない時間、FC岐阜も果敢に攻め込んだのですが、残念ながら2対3のままで試合終了。

 

正直、力の差はかなりあるように感じましたが、その中で0対2から追いついた戦いぶりは立派でした。

 

競技場も大盛り上がりでしたよ。

 

 

 

« 武儀「伝説ロマンウォーキング大会」に初参加、6月議会の補正予算案の査定、小瀬鵜飼がいよいよ開幕 | トップページ | 春の交通関所、クリムト展、学校耐震化・施設整備費等促進議員連盟の総会など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ