フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 岩手県大槌町視察、野田武則・釜石市長と面談など | トップページ | 野村万作・野村萬斎さんの「新作狂言 鮎」公演など »

2019年5月 5日 (日)

わかくさプラザ開館20周年記念式典など

 

今朝は午前9時20分に自宅を出て、わかくさプラザへ。

 

今年はわかくさプラザが開館してから20周年という節目の年・・・ということで、毎年恒例のゴールデンウィークスペシャルが開催される日に合わせて記念式典を開催。

 

開館した1999年の関市は、

 

・富山県氷見市との姉妹都市提携調印

・旭ヶ丘ふれあいセンター開設

・「新修 関市史」全巻が完成

 

等があった年。

 

昨年度のわかくさプラザ3館の利用者数は、

 

・学習情報館 326,029人

・総合体育館 217,517人

・総合福祉会館 95,225人

 

で合計638,771人・・・いかに多くの市民の皆さんにご利用をいただいているか、分かると思います。

 

これからも生涯学習・生涯スポーツ・福祉の拠点施設として、大切にしながら長く市民の皆さんに利用してもらいたい、と思います。

59791048_2155866931115111_83230654547382
↑ お祝いのくす玉割り

 

アトラクションとして、関商工吹奏楽部の皆さんが、楽しく素晴らしい演奏で20周年に華を添えてくれました。

 

Img_4587

 

その後、ゴールデンウィークスペシャルの各ブースをぐるりとひと回り・・・参加してもらっている皆さんにお礼の声がけ。

 

今日は天気が良かったこともあり、大勢の家族連れでにぎわっていました・・・ブースによっては、長~い行列ができて大人気のところも。

Img_4589
↑ 私は見てまわるだけだったのですが、唯一、焼きペンのところで「市長もぜひに!」と言われて体験・・・いやぁ、我ながらショボすぎる(笑)・・・ちなみに、裏には平成と書いてます

 

Img_4588
↑ 3階のまなび教室の前にはPepperくんが・・・今年度、関市はSTEAM教育の一環として、各学校にPepperくんを巡回してもらいます

 

4月の市議選で当選された方は、5月1日からが新たな任期のスタートということで、今日の記念式典にも参加されていました。

 

新たに当選された方も議員バッジを、早速、胸につけていらっしゃいました。

 

皆さんそれぞれの考え方だと思いますが、私自身の市議会議員時代の考え方を個人的な見解として書きます。

 

議員バッジは、本会議・委員会・視察など議会活動をする際には、それが必要とされるため付けましたが、日常の政治活動の際には義務でもないため付けていませんでした。

 

議員バッジは、他の人から「この人は議員なんだな・・・」と判別される目印の役割を果たすことは否定しませんが、議会外でバッジを付ける意味はない、と思っていました。

 

議員によっては、告別式や通夜式の略礼服にまで議員バッジを付けてくる方もいますが、私は以前から疑問に思っていますし、これは今でも理解ができません。

 

上に書いた通り、議員バッジをいつどこで付けようと各議員のご判断ですが。

 

今日は、市役所は休日開庁日だったので様子を覗きに。

 

私が覗いたときは、かなり落ち着いてきていましたが、10連休ということも重なり、開庁からかなりの方が窓口に集中したそうです。

 

そして、今上天皇陛下御退位奉謝記帳と新天皇陛下御即位奉祝記帳も受付していたので、遅ればせながら記帳をさせていただきました。

 

自宅に戻ってから、ユックリとした10キロのジョグ・・・先日、26キロ走ったので、10キロが割と短く感じますね。

 

その後、暑くなってきたので、衣類の衣替え・・・物入れの1階と2階の服を入れ替えるだけですが。

 

« 岩手県大槌町視察、野田武則・釜石市長と面談など | トップページ | 野村万作・野村萬斎さんの「新作狂言 鮎」公演など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ