フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 岩手県釜石市・鵜住居復興スタジアム、陸前高田市・奇跡の一本松など | トップページ | わかくさプラザ開館20周年記念式典など »

2019年5月 4日 (土)

岩手県大槌町視察、野田武則・釜石市長と面談など

 

今朝はホテルにて午前6時に起床。

 

普段、朝食では白米はとらないのですが、出張時のホテルの朝食では、おかずが数多くから選べるせいか、ついつい食べ過ぎてしまいますね。

 

午前9時に、今年度4月から釜石市に派遣している職員のWさんとホテルロビーで合流。

 

徒歩で釜石市中心地の視察・・・の予定でしたが、かなり時間の余裕があったので、昨日は見れなかった現場を車で視察することに。

 

まず、釜石市の北にある大槌町へ。

 

昨日、訪問をした陸前高田市と同じく、8年前の震災ボランティアで大槌町でも作業をしたことがあります。今日はその作業現場を確認したかったのですが、かさ上げ事業などで光景が著しく変わっていて、なんとなくこの辺りかな・・・というところまでで、ハッキリとは分かりませんでした。

Img_4568
↑ 大槌町の防潮堤・・・この写真で堤防の高さが分かってもらえるでしょうか

Img_4572
↑ 釜石市内に戻って、仮設の企業団地へ・・・住民用の仮設団地は何度か訪問させてもらいましたが、事業者用の仮設団地もあったのですね・・・恥ずかしながら初めて知りました

Img_4573
↑ そのすぐ近くで新しい建物を建設中・・・なにかと思ったら、給食センターでした・・・関市と一緒ですね

Img_4576
↑ こちらは鵜住居地区にある釜石東中学校・鵜住居小学校・・・奥に市立幼稚園も

 

昨日、視察をした鵜住居復興スタジアムは、この釜石東中学校と鵜住居小学校の跡地に建設されています。

 

校舎・グラウンドともに高台に建てられていますが、左側の中学校はここまでの高さがあります。

 

新しく小中学校が建設される前の仮設校舎も訪問したことがありますが、そのときは富岡小の子ども達が学校の図書館のために寄付を集めてくれたので、その義捐金を届けに伺ったこともあります。

 

富岡小の子ども達の義捐金、この小中学校の図書室の図書購入費に使っていただいているはずです。

 

釜石市の市街地に戻り、車を駐車場に停めてから、釜石駅前で開催されていたお祭りへ。

Img_4578
↑ ラグビーワールドカップ盛り上げのブースも出ていたので訪問・・・こちらでラグビーWC応援タオルを購入

 

釜石駅近くの施設内でのラグビーカフェなどを見学してから、日本で唯一のミッフィーカフェへ。

Img_4580_1
↑  開店すぐに伺ったのですが、すでにカフェは行列ができていましたよ・・・ラグビーミッフィー・・・可愛いですね

 

午前11時20分に、新しくオープンしたばかりの魚河岸テラスへ。

Img_4581

Img_4584
↑ テラスからは美しい海が望めます・・・どの店舗も行列ができるほどの大繁盛

 

午前11時半から、釜石市の野田武則・市長と昼食懇談。

Img_4585
↑ 海の幸いっぱいの刺身定食をご馳走になりました

 

野田市長と1時間にわたって懇談の時間をいただき、災害後の復旧事業で苦労された点、現在の復興事業や今後の見通し、ラグビーワールドカップの開催準備について・・・などなど、多岐にわたってお話を伺うことができました。

 

ラグビーに関しては、折角、釜石市とこうしてご縁をいただいているので、釜石市の復興状況やラグビーワールドカップの盛り上がりの状況など、関市の方にも知ってもらえるよう、ラグビーパネルの貸出や大漁旗などの展示を関市でもできるよう、野田市長に連携のお願いをしました。

 

市長にもご快諾をいただけたので、今後、担当課で詰めてもらいます。

 

また、平成30年7月豪雨の直後、派遣している職員をわざわざ関市に戻していただき、お気遣いをいただいたことにも、遅ればせながらお礼をお伝えすることができました。

 

東日本大震災後の震災ボランティア、熊本地震での支援物資の輸送やボランティア、釜石市への数回の訪問や野田・釜石市長を招いての関市での岐阜県防災シンポジウムの開催・・・など、関市民の皆さんの命を預かる市長として、万が一の事態にも正しい判断と迅速な行動ができるよう、被災地に足を運び現場を体験し、被災首長の生の声をお聞きすることで自分なりに備えてきたつもりでした。

 

ただし、ご存知の通り、結果としては昨年7月豪雨の際、市長として完璧な判断はできませんでした。

 

内心忸怩たる思いしかありません。

 

再び出水期が近づいてきていますが、今回、東日本大震災の被災地である釜石市を訪問することは、改めて災害の備え・危機管理について再確認する意味合いもあります。

 

午後12時半過ぎに野田市長とお別れし、職員のWさんを送ってから花巻空港へ。

 

時間的には余裕があったのですが、どこかで立ち寄るほどの時間は微妙になかったので、フライト時刻の1時間前に花巻空港に到着して待機。

 

予定通り、午後4時15分のフライトで小牧空港へ。

 

午後5時半過ぎに小牧空港に到着して自宅へ。

 

« 岩手県釜石市・鵜住居復興スタジアム、陸前高田市・奇跡の一本松など | トップページ | わかくさプラザ開館20周年記念式典など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ