フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ニューヨークからクリーブランドへ、クリーブランド美術館の特別企画展にて関市の春日神社所蔵品を鑑賞 | トップページ | クリーブランドを出発して帰国の途へ »

2019年6月30日 (日)

クリーブランドの美術ギャラリーを訪問

 

今朝は深く眠りに落ちていたものの、午前5時半過ぎに公用携帯に着信あり・・・すわ、災害発生か!と思いましたが、単なる迷惑電話でした。

 

結局、新記録の5時間睡眠はならず、4時間で起床。

 

午前6時半過ぎに、クリーブランドの街でジョグ・・2キロほど離れたエリー湖近くまで走り、その後、ダウンタウンをユックリと10キロ。

 

今回のアメリカ滞在で、初めてホテルで朝食。

Img_5139
↑ ブッフェ形式の朝食でした

 

ポートランド・ニューヨークでは、ホテル代ができる限り上限を超えないよう、価格を抑えて予約してもらったため朝食は含まれず。

 

今日はスタートが遅かったので、洗濯などしながら。

Img_5142
↑ もう、ホテルの窓際は洗濯物でいっぱい(苦笑)

 

午前11時過ぎに、クリーブランドでギャラリーを営んでいるマイケルさんと、クリーブランド在住の木村さんにホテルまで迎えに来ていただき、クリーブランドのリトルイタリー内にあるマイケルさんのギャラリーを訪問。

Img_5143

 

マイケルさんのご両親は、以前、鎌倉にも住んでいらっしゃったそうで、日本の浮世絵などを扱うギャラリーを始められたそう。

 

マイケルさんは北斎や広重ではなく、アメリカ人中心の現代版画家の作品を取り扱っています。いくつもの作品を実際に見せてもらいましたが、素人の私から見ても美しく素敵な作品がたくさんありました。

Img_5146

 

その後、リトルイタリー内のレストランで、昼食をご馳走になりながら、さらに意見交換。

 

和紙を使うアーティストを探している、ということだったので、調べて改めてご連絡をすることに。

 

この面談で今回の公務は終了。

 

マイケルさんにアメフトのスタジアムで降ろしてもらい、すぐ近くのロックンロールの殿堂でお土産の買い物など・・・ポートランドでもニューヨークでも何も買っていなかったので。

Img_5147
↑ アメフトスタジアムで大1息子、ロックンロールの殿堂で高1娘にお土産のTシャツ購入

 

一旦、ホテルに戻って休憩してから、午後7時半から今回の最後の外食。

Img_5148

Img_5150

Img_5151
↑ 最後までアメリカサイズに悩まされました・・・食べきれません

 

レストランの外の席で食べていたのですが、通路側にいた私のビールグラスに外から手が伸びて来て、???と思っている間に、ホームレス?の人に持っていかれました。

 

まぁ、空になったグラスは返してくれましたが。

 

ビール半分で済んだのは幸い・・・イスにはパスポートと財布の入ったバッグを置いていたので、本気でそれを盗みに来られたら大変なことになるところでした。

 

ホテルに戻って、明日の朝の出発に向けて荷物のパッキング。

 

 

« ニューヨークからクリーブランドへ、クリーブランド美術館の特別企画展にて関市の春日神社所蔵品を鑑賞 | トップページ | クリーブランドを出発して帰国の途へ »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ