フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 倉知小での読み聞かせ、6月議会がスタート、中濃圏域行政懇談会など | トップページ | NHK「ゆく年くる年」放映のお礼、ソフトバンク・日本政策金融公庫・南ア政府観光局を訪問、秦野市長に7月豪雨災害支援のお礼など »

2019年6月 5日 (水)

地域おこし協力隊5名体制に、子ども文化事業実行委員会、県産業技術総合センターが関市で開所、シルバー人材センター総会、県産業環境保全協会の設立30周年記念式典など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、今月1日から新たに3名が加わった地域おこし協力隊の皆さんと面談。

61919595_1308177715998443_44808536394846_1
↑ 後列の私の隣から村上二郎さん(上之保)・林義了さん(洞戸)・児玉直樹さん(板取)が新たにメンバーに

 

3名ともさまざまな出身地・経歴の持ち主ですので、それぞれの地域で刺激となり、良き連鎖反応が起きてくれることを期待しています。

 

すでにベテラン(?)となっている、江坂侑さん(武儀)・杉戸美月さん(洞戸)ともども、横の連携もとれれば面白いこともできそうです。

 

午前10時から、市役所6階会議室にて、関市子ども文化事業実行委員会に出席。

 

「木の造形作品コンクール」と「俳句コンクール」を、交互に開催をしています。昨年度は「木の造形作品コンクール」でしたので、今年度は「俳句コンクール」を開催予定。

 

両コンクールともに、「全国」と名を冠していますので、県内外から多くの作品のご応募をいただけたら、と思います。

 

その後、再び打ち合わせや決裁など。

 

市役所で昼食をとった後、午後1時から県産業技術総合センターの開所記念式典に出席。

 

従来、関市小瀬に金属工業研究所を置いていただいていましたが、産業技術センター・情報技術研究所を集約して、県が新たに30億円以上の投資を行われ、「岐阜県産業技術総合センター」として開設されました。

Img_4734

 

「ものづくりのまち・関市」に産業技術のワンストップ対応するための拠点を置いていただけたことは、関市にとって、市内中小事業者にとっても大変にありがたいことです。

 

関市としても、大きくリニューアルした県産業技術総合センターのPRを市内事業者の皆さん向けに届けていきたい、と思います。

 

午後1時半から、わかくさ多目的ホールにて、関市シルバー人材センターの定時総会に出席。

 

来賓のひとりとして、関市の工業生産出荷額はここ8年で20%伸びていること、しかし、市内工場をまわると人手不足が大きな課題になっていることを述べ、シルバー人材センターの皆さんは関市の経済を支えてもらっているし、「生涯現役」を高齢者施策のキーワードとしている関市にとっても模範となっている旨の感謝とお祝いのご挨拶。

 

挨拶を終えた時点で抜けさせてもらい、都ホテルにて県産業環境保全協会の設立30周年記念式典に出席。

Img_4735

 

昨年7月豪雨災害の後、いわゆる災害ゴミが仮置き場に山積みとなりましたが、協会の皆さんがボランティアでゴミの分別作業等にあたっていただきました。

 

今日は感謝の意をお伝えするために出席をさせてもらいました。

 

午後4時に抜けさせてもらい、一旦、自宅に戻って東京出張に備えて準備。

 

午後6時から、美濃加茂市にて元ブリヂストン関工場長の方との懇親会に出席。

 

ブリヂストン関工場で工場長を務められる歴代の皆さんは、優秀な方ばかりで、かつ、地元を大事にされる方ばかりです。

 

世界的大企業でありながら、工場があるところでは地元密着で行動できるのが、ブリヂストンさんのスゴさでもありますね。

 

今日は1時間ちょっと一緒に飲ませていただき、その後、中抜けして名古屋駅から東京駅へ。

 

現在、新幹線の車中・・・午後11時前にはホテルにチェックインできると思います。

 

« 倉知小での読み聞かせ、6月議会がスタート、中濃圏域行政懇談会など | トップページ | NHK「ゆく年くる年」放映のお礼、ソフトバンク・日本政策金融公庫・南ア政府観光局を訪問、秦野市長に7月豪雨災害支援のお礼など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ