フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 大1息子と同級生と修行の旅、全国鵜飼サミットで嵐山へ | トップページ | 東京から帰関、後援会事務所へ »

2019年9月 6日 (金)

親子で修行の旅、熊谷での「日本代表vs 南アフリカ代表」のテストマッチへ

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

 自宅に戻って、シャワーを浴びて洗濯をしてアイロンをかけ、なかなか起きない大1息子をムリヤリ起こして、午前9時半過ぎから昨日に引き続き親子で修行の旅へ。

 

1時間くらいで予定していた地域は終了。

 

その後、ピンポイントで少し修行をこなしてから、自宅近くの中華料理屋で昼食をとって正午過ぎに帰宅。

 

午後1時に自宅を出て、埼玉県熊谷市へ。

 

熊谷スタジアムで開催されるラグビーの日本代表vs南アフリカ代表のテストマッチへ。

 

このテストマッチに関市は協賛しているため、会場周辺で関市PRのためのブースを出展、スタジアム内に関市の看板掲出、スタジアムのビジョンに関市PRの映像が流れることになっています。

 

また、50枚ほどの観戦チケットの配分がありますので、今回のキャンプ受け入れのために協賛金・寄付金でご支援いただいた企業・団体の皆さんに、金額に応じてチケットをお渡ししています。

 

東京駅で新幹線を乗り越えて熊谷駅へ。

 

たまたま、バローホールディングスの田代正美・会長と同じ車両でしたので、改めて多額の協賛金(500万円)に対するお礼、先日の市役所でのウエルカムセレモニーのお礼をお伝えできました。

 

熊谷駅に到着してからは、ラグビーワールドカップ一色。

 

自治体の首長として見ると、市役所やラグビー関係者や商工関係の皆さん、ボランティアの皆さんが、どれだけ準備や運営に時間と労力を割いてきたか、ということが分かるので、頭が下がる思いです。

 

駅から徒歩8分ほどの無料シャトルバス乗り場から、バスが途切れることなくスタジアムまでピストン。

 

沿道の警察やボランティアの皆さんのマンパワーも半端ありません。ボランティアの皆さんは、次から次へとやって来るバス乗車の観客に対して、沿道から手を振ってくれます・・・素晴らしいですね・・・ワタクシ、必死に手を振り返しました(笑)。

 

熊谷ラグビースタジアムに着いてからは、かなりの行列・・・スタジアムまでのオペレーションは上手く回っていましたが、スタジアム周辺に到着してからの誘導は、本番では海外からの観客がさらに増えることを考えると、案内表示や音声案内をかなり改善しないと混乱するかもしれません。

Cdeab9b4858f41acaf643fc8e098aa85

↑ 入り口はこの行列のずっと先

 

おそらく今日の課題を、本番では活かされると思います。

 

スタジアム周辺の関市ブースを覗きに・・・南アフリカ歓迎のうちわはすでにほぼ配布済みでしたが、残っていた特製タオルとうちわを配布・・・あっという間に無くなりました。

2c7f66b8d8784b2981e770bb92a93cdc

スタジアムに入ったのですが、夕食をとっていなかったので、スタジアム内の屋台で買おうとしたのですが大行列。

 

結局、1時間も並んだ挙句、軽食程度のものをやっとのことで購入。

 

これもスタジアム内に飲食物を持ち込ませず、安全面の確保とお金を使わせる・・・という考えは理解できるのですが、もっとスタジアム内の飲食ブースを充実させないと、本番ではさらに混雑してトラブルのもとになりそう。

 

結局、屋台で並んでいる途中で、国歌斉唱とキックオフ。

 

スプリングボクスのコリシ主将が国歌を全力で歌う姿を見て、こちらが涙が溢れそうになりました。

 

黒人初の主将というプレッシャーもあると思いますが、関市での事前キャンプの中で、市長の私に対しても常に感謝と気遣いの言葉をかけてくれました。

 

もちろん、日本代表を応援する気持ちは人後に落ちませんが、今日はスプリングボクスの事前キャンプ地の市長として、また、市役所での歓迎の挨拶で「SEKI city is always on your side!」と激励した本人として、スプリングボクスを応援しました。

 

万が一、スプリングボクスが負けたり、接戦であったりしたら、事前キャンプ地の関市での練習・調整が不十分で、ファンと交流・学校訪問等に時間を割き過ぎ、ということになったら、関市としても申し訳が立たないので。

 

・・・ただ、周りはほんの一部を除いて日本代表の応援一色だったので、ちょっと浮いてましたが。

 

75669137766f41829168f932d1a82047

今日のスプリングボクスは、ワールドカップ開幕を目前に控えて、かなりの精度でチームを作り上げてきた、という感じを、素人ながら受けました。

 

ワールドカップ開幕早々、21日にいきなりニュージーランドとの大一番が控えています。

 

関市での公開練習でも、何度もボックスキックやハイパンの練習を繰り返していましたが、今日の試合を観ると、先日の練習がそのまま試合に出てましたね。

 

今日はあくまでもワールドカップ本番前のテストマッチ。

 

日本代表・南アフリカ代表ともに、ワールドカップ本番での健闘を祈っています。

26dfc2c47114445b96baafd81dd00564

↑ ゴールポスト裏に「刃物とラグビー 岐阜県関市」という看板が出ています

 

また、ハーフタイムには、30秒の関市のPR映像が流れました。

 

 

バスの混雑が予想されたので、試合終了前に席を立ってシャトルバスへ。

 

帰りには、沿道の市民の方もバスに向かって手を振ってくださる方もいらっしゃいましたよ。

 

午後10時過ぎの新幹線に乗って上野駅へ。

 

御徒町駅周辺のホテルにて宿泊。

 

E8cc7d46858f435d99267e6c0448f47d

↑ ニュース映像・・・左上に「岐阜県関市」が映ってますよ

 

 

« 大1息子と同級生と修行の旅、全国鵜飼サミットで嵐山へ | トップページ | 東京から帰関、後援会事務所へ »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ