フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« まちかどギャラリーの写真展、打楽器奏者・野尻小夜佳さんのコンサート、後援会青年部の懇親会など | トップページ | 武儀地域の半日市長室、旭ヶ丘中での出前講座など »

2019年9月29日 (日)

故宮川典子・衆議院議員のお別れの会、お通夜に参列、自治会対抗バレーボール大会表彰式など

 

午前9時に自宅を出て甲府へ・・・故宮川典子・衆議院議員のお別れの会。

 

昨晩の後援会青年部の懇親会でも、宮川典子さんの話をたくさんしました。私だけでなく、後援会青年部のみんなにも強烈な印象を残したのが宮川典子さんでした。

 

12年前の最初の市議選、4月に政経塾に入塾した直後、研修の一環として関市に来てくれました。

 

71147863_1668261746642455_91096086009757
↑ 後援会事務所・選挙事務所を、弱冠28歳ながら持ち前の明るさと笑顔とバリバリの事務能力でまとめあげてくれました

 

71061505_1668262433309053_12060586767842
↑ これは2期目の市議選・・・助手席でマイクを持ってくれているのが宮川典子さん・・・「じゅうたん爆撃」とも称された迫力満点・威力抜群のウグイス

 

71500568_1668263746642255_14932185280424
↑ これも2期目の市議選での個人演説会・・・1期目の市議選のときから、宮川典子さんの応援演説が上手すぎて、「候補者たる尾関けんじの演説がヒドイ」と、よく支援者からお叱りをいただいたものです

 

午後1時から、アピオ甲府にて「お別れの会」。

 

宮川典子さんの御遺徳を偲んで、会場外まで献花の長い行列が続きました。

 

Img_5598
↑ 式が終わった午後2時前から献花が始まりましたが、私がほぼ最後尾で献花を終えたのは午後3時半前・・・いかに大勢の方が参列されたか、分かっていただけると思います

 

宮川典子後援会・関支部を代表して、私個人はもちろんのこと、多くの皆さんの宮川典子さんへの思いをすべて込めて献花をさせてもらいました。

 

ガンとの闘病を周りに伏せて、最後まで全力で走り抜けた生き方に頭が下がる思いがある一方、仮に地元選挙区が安定していたならば、宮川さんも限界を超える無理をすることもなく、今日この瞬間でも元気でいてくれたのではないか、という思いも拭えません。

 

文部科学大臣政務官室を訪問した際、予定時間をオーバーして思い出話も含めていろいろな話をしてくれました。

 

宮川さんはいつもの通り、常にパワフルな話ぶりではありましたが、同時にそのときに(少し触れたら崩れ落ちそう・・・)という一種の危うさのような感じも受けていました。

 

故に「とにかく身体だけは大事に」と何度か伝えて、部屋を辞したのですが、このときには、すでにガンと闘病中であり、今、思い起こせば、このときも宮川さんは身体的にも精神的にも大変な状態にあったのだと思います。

 

お別れの会に参列しても、宮川さんがこの世にいなくなってしまったことが、まだ信じられません。

 

ただ、12年前の初の市議選をはじめ、宮川さんの写真を見て、(もう、宮川さんと会って話すことができない)と考えると、このブログを書きながら、自分自身の感情が溢れ出ることを抑えることができません。

 

典ちゃん、今までありがとう。本当にお疲れ様。

 

偉大な後輩に恥じぬよう、浅学非才の名ばかりの先輩だけど、自分らしく地道な精進を重ねます。

 

安らかにお休みください。

 

午後3時半過ぎに甲府を出て、午後6時半に総合斎苑わかくさにて、元職員の方の御母堂様のお通夜式に参列。

 

その後、午後7時半に自治会対抗バレーボール大会の表彰式へ。

 

71094043_764946470609543_181197218020484

 

私より若い人はともかく、私より年上の方は、シッカリとストレッチやお風呂など身体をケアしていただくことをお願い。

 

« まちかどギャラリーの写真展、打楽器奏者・野尻小夜佳さんのコンサート、後援会青年部の懇親会など | トップページ | 武儀地域の半日市長室、旭ヶ丘中での出前講座など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ