フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« シニアゲートボール大会、木材利用推進協議会から要望書受領、小瀬鵜飼が閉幕、関市防災会議、全国土地改良大会など | トップページ | 各会派への挨拶まわり、大垣市にて東海市長会、世界かんがい施設遺産連絡会の懇親会など »

2019年10月17日 (木)

告別式に参列、コーポレーション金子・賞味堂の工場訪問など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、岐阜市在住の篠田治美さんと、地域での文化事業について意見交換。

 

その後、いくつかの課題について協議。

 

午前11時から、市政功労表彰も受けられた壺坂国一さんの告別式に参列。

 

3年前、100歳のお祝いのときもお会いしています。あと10日ほどで103歳の誕生日を迎えられる予定だったそうです。

 

1世紀以上に及ぶ人生に対して、心からの敬意を胸に献花をさせていただきました。

 

午後1時半から、刃物団地内の株式会社コーポレーション金子を訪問。

 

金子哲夫・社長、金子博明・専務にご対応をいただきました。

3b229fce498a434389aa2335ea7261b8

 

当初、刃物関連のプレスがメインでしたが、現在は時代の変化に合わせて薬品庫・陳列棚・構成家具等を製造されています。

 

昨年、最新の機械を導入した第2工場も増設され、これからの変化にも対応できるよう、新たな投資もされました。

95245f4906754ff99222325a5804c1ae

社員の平均年齢も27歳と若く、離職率も低いそうです。来年度も関商工から1名が入社する見込みとのことで、理由としては「若くても社員に任せているので」というご説明でした。

5b1c475540cd4847aa205a99416d069f

また、今年初めて「関の工場参観日」に、地元貢献の意味でご参加をいただけます。

 

午後2時50分から、市平賀の有限会社賞味堂の工場訪問。

 

河口裕・社長、波田野・工場長に対応をいただきました。

 

いつも工場前の道路を通っていますが、(ここは何を作っているのかなぁ・・・)とずっと気になっていました。

80cbdbde6683421fbce87ad901f6a45f

こちらでは最中種を中心に製造されています。

F03ac630737444c8bb6c8eeeaddf3c25

県内でも最中種を作られているところは、珍しいそうです。

 

いつも当たり前のように、最中種を食していますが、初めてどうやって作られるか、ということを知りました。

 

(へぇーっ)

 

という驚きの連続。

 

 

69725c45d07a4fa5a57fefc78a86c52b

写真右から、もち米を細かく粉にして、トレイ右下のお餅状にしてから型に入れると、いろいろな形の最中種になります。

 

今はレーザーや焼き入れで、最中種の表面にイラストや文字を入れることができます。

 

今までの和菓子に加えて、ここ数年はお味噌汁であったり、洋風デザートに使われたり、と新たな用途もあるそうです。

 

関市では食品関係の工場はそれほど多くないので新鮮でした。

 

 

« シニアゲートボール大会、木材利用推進協議会から要望書受領、小瀬鵜飼が閉幕、関市防災会議、全国土地改良大会など | トップページ | 各会派への挨拶まわり、大垣市にて東海市長会、世界かんがい施設遺産連絡会の懇親会など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ