フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 各会派への挨拶まわり、大垣市にて東海市長会、世界かんがい施設遺産連絡会の懇親会など | トップページ | 市長杯グラウンドゴルフ大会、健康福祉フェスティバル、ラグビー日本対南アフリカの試合観戦など »

2019年10月19日 (土)

雨の中でのせきサイクル・ツーリング2019in板取川、フェザー大運動会、中部学院大「たのしみん祭」、ピースベルフェスティバル、後援会懇親会など

 

今朝は午前8時前に自宅を出て、せきサイクルツーリング2019in板取川へ。

 

今日は生憎の雨模様・・・500人を超える方にエントリーをいただきましたが、悪天候を考慮して棄権される方も多く、266名参加でのツーリングとなりました。

 

今日も大勢のスタッフの方にご協力をいただいた上での開催・・・いつもありがとうございます。

 

また、今日は中日新聞関支局で活躍されていたH記者も、新しい赴任地の三重県津市から参加してくれました・・・嬉しいですね。

 

72673467_402000633823689_511446348003173
↑ 「雨なので安全が第一、途中で体調が悪ければ、棄権する勇気を」と挨拶・・・自分自身に言い聞かせながら(photo by 可児のSさん)

 

72664986_400196690656706_912735318534468
↑ スタート直前の闘志あふれるガッツポーズ・・・降り続く雨に、内心、テンション下がりまくり(苦笑)

 

今日はロング・ショートすべての最後尾で、伴奏してくれる同級生の市役所職員Sくんとスタート。

 

次の公務もあるため、無理をしてまで最後まで走ることにこだわらず、途中で抜けることを想定しながら。

 

毎回、板取川沿いの美しい風景を楽しみながら走るのですが、今日は雨のために余裕がなく、ひたすらペダルをこきながら。

 

途中で抜けよう・・・と思いつつ、だんだん走ってくると(どうせここまで来たなら、最後まで行くかなぁ~)という気持ちになり、ヒーヒー言いながら走ることに。

 

74235545_2321865638144050_78726093405683
↑ ここから、一番苦手の高賀神社の上り坂に入っていくところ・・・空元気です

 

72627068_739398593195694_910207139722769
↑ 予定よりかなり遅れてガッツポーズでの栄光のゴール(笑)

 

個人としては、とにかくショートの約50キロを完走しただけでも上出来です。

 

とにもかくにも、事前の打ち合わせや準備など、大変なご協力をいただいた実行委員会はじめ、スタッフの皆さんのご支援のおかげです。ありがとうございました。

 

ゴールの後、武芸川事務所に移動をして、事務所内のシャワーを借りて汗を流してから着替え。

 

ジャケパンスタイルに着替えて、午後12時50分にフェザー美濃工場へ。

 

毎年恒例のフェザー社員・家族・OB大運動会に遅れて顔出し。

 

72830703_836204483440366_289947594700462
↑ ご覧のようなグラウンドコンディションでしたが、フェザーさんは潔くもともと「雨天決行」とう決まりですので有言実行されてます

 

岸田英三・社長はじめ、皆さんとしばし懇談。

 

続いて、中部学院大学の学園祭「たのしみん祭」へ。

 

雨模様だったので人出を心配していましたが、結構、「完売」というお店もありました。

 

元職員のSさんにご案内をいただき、会場内のお店をぐるっとひと回り・・・こういうときの私のできる役割は、お金を使うことだけなので、多額ではないですが、少しずつ買い物。

72588803_531353637697760_831247205104667

 

一旦、自宅に戻り、サイクルツーリング一式を洗濯。

 

午後3時20分に再び自宅を出て、洞戸キウイプラザのピースベルフェスティバルへ。

 

Img_5732
↑ ちょうど地域おこし協力隊のづっきーが演奏中でした

 

子ども達のダンスやバトンもレベルが高くてビックリ。

 

次の予定のために20分弱という短い時間で失礼をして郡上市へ。

 

JAめぐみのの山内・組合長の御母堂様がお亡くなりになられ、お通夜・告別式ともに参列が難しいため、お通夜前に弔問。

 

組合長から御母堂様のお話を少し伺いましたが、90歳を越えられても背筋の伸びたシャンとした方だったそうです。

 

続いて、関市の総合斎苑わかくさにて、100歳でお亡くなりになられた方のお通夜前に弔問。

 

先般、100歳のお祝い訪問にお伺いする予定でしたが、急遽、体調を悪くされて訪問が中止となった方でした。

 

息子さん・お孫さんともにお世話になっている方なのですが、最後は眠るように息を引き取られたそうです。

 

ご焼香を上げさせていただき、安らかなるご冥福をお祈りしました。

 

午後6時から、まごろくにて後援会の懇親会。

 

9月の市長選後、ご支援をいただいた後援会の皆さんすべてにお礼をお伝えできていませんでしたので、今日は4年間の後援会活動に対する感謝を。

 

選挙後の政治家としての有り様を決めるのは、選挙の戦い方そのもの、だと考えています。

 

幸いにして、市議選2回、市長選3回、多くの皆さんに選挙でご支援いただいているのですが、市議会議員として、市長として、自らが正しいと信じることのみを判断基準として、12年間半、政治家として活動ができています。

 

 「応援をしてやったんだから、俺の言うことを聞け!」

 

という人はいませんし、12年間の中でもゼロではありませんが、こういう考えの方とは、距離をとってきました。

 

政治家として、これ以上、恵まれた環境はありません。

 

改めて、感謝を感じる2時間半でした。

 

自宅に戻ってから、松下政経塾17期の同期である衆議院議員のIさんから電話。

 

政経塾13期の先輩が50歳でお亡くなりになった・・・という連絡。

 

先日の宮川典子さんに続き、またもや、これから、というタイミングでの訃報。

 

すでに密葬を終えられたそうですので、お別れの会、があれば、できる限り参列したい、と思います。

 

 

 

« 各会派への挨拶まわり、大垣市にて東海市長会、世界かんがい施設遺産連絡会の懇親会など | トップページ | 市長杯グラウンドゴルフ大会、健康福祉フェスティバル、ラグビー日本対南アフリカの試合観戦など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ