フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

« 新年度の予算査定、市役所田原会など | トップページ | 陸上自衛隊・第35普通科連隊創隊58周年祝賀式典、岐阜県・江西省写真愛好家交流写真展、お通夜に参列など »

2020年1月17日 (金)

愛知製鋼・広見区・池尻区・東邦ガス役員と面談、新年度予算案の査定はひと山越え、車座集会、関YEG新年賀詞交歓会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ・・・25年前の1月17日の阪神・淡路大震災に思いを馳せながら。

 

震災当日は、学生秘書として河村たかし・衆議院議員(当時)の国会事務所にいて、テレビの向こう側に映る信じられないような光景を呆然と眺めていた記憶があります。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時20分から、自治大学校から戻ってきたFさんの報告。

 

チームとしての研究発表で優秀賞を獲得したり、試験でも優秀な成績だったり・・・しかし、個別に成績が出るとは知りませんでした・・・過去の研修生の結果も確認しますかね(笑)。

 

午前9時半から、愛知製鋼の小島・常務はじめ役員の皆さんが新年のご挨拶に。

 

話題は自動運転技術など・・・愛知製鋼では「磁気マーカシステム」を開発しており、これまでもさまざまな実証実験が重ねられてきているそうです。

 

今年からは、東北地方にて公道での実証実験も始まる見込みであるとか。

 

道路の10センチほどの小さな穴を開け、そこに磁気マーカを埋め込み、車がその磁気を感知しながらその上を走る・・・という仕組みだそうで、ゴルフ場のカートを高性能にしたような感じでしょうか。

 

このシステムですと、コスト的にも安価であり、道路の白線を引くくらいの価格で整備できるそうです。

 

本来の自動運転は、AIで周囲の環境や突発的な事態をすべて判断をして運転をする・・・ということかもしれませんが、今でもかなりのところまで技術的には来ているのでしょうが、人の命が関わる以上、実際にこのやり方で自動運転が普及するには、まだ少し時間がかかるような気がします(素人の勝手な意見ですが)。

 

一方で、「磁気マーカシステム」のような技術であれば、遠くない時期に、全国のいくつかの地域で公共交通のバスが自動運転になっている可能性も十分にあります。

 

先日もある自治会の総会で、「5年後はともかく、10年後・15年後は間違いなく関市の道路を自動運転の車が走っていますよ」という話をしたのですが、10年もかからないかもしれませんね。

 

午前9時50分から広見区、午前10時10分から池尻区、それぞれの役員の方が新年のご挨拶に。

 

午前10時半から、新年度予算案の査定。

 

正午まで。

 

午後12時半から、地元東田原の方がお亡くなりになられたので告別式に参列。

 

失礼ながら、ご焼香を終えた時点で抜けさせてもらい、市役所に戻り午後1時半から、東邦ガス役員の方と面談。

 

現在、美濃加茂市や関市でガス管敷設工事が進行中であり、今日は新年のご挨拶も兼ねて経過報告をいただきました。

 

原則として12メートルのガス管を、1日1本程度のペースで埋設していく・・・という、手間暇とお金のかかる地道な作業を続けられているそうです。

 

関市では関工業団地に提供できるよう工事を今年・来年と進められるそうです。

 

午後2時から、再び新年度予算案の査定。

 

昨日で一通りの査定は終わったので、今日は積み残しの宿題を最終的に整理。

 

その確認作業も、午後3時半に終了。

 

市長としての査定は、原則とて今日で終了しました・・・が、来週に最終的な予算案の決定となります。

 

私はひと山を越えた感じなのですが、財政課の職員の皆さんは、「これからが大変」なんだとか・・・なんだか申し訳ない気持ちもしますが、財政課の皆さんももうひと踏ん張り、頑張ってくれるでしょう。

 

午後4時から、視覚障害者福祉協会等の皆さんとの車座集会。

 

毎年恒例の意見交換会で、それぞれの団体の活動や要望事項を伺ったり。

 

午後5時過ぎに終了。

 

午後6時過ぎに市役所を出て、みの観光ホテルにて午後6時半から関商工会議所青年部の新年賀詞交歓会に出席。

 

来賓のひとりとしてお祝いのご挨拶・・・昨年のメタルアート展等への活動のお礼と、市制70周年・合併15周年の節目を迎える今年の関市に対しても事業協力のお願い。

Img_6298_r
↑ 宮部昌門・現会長のご挨拶

Img_6301_r
↑ 西村昌詞・次期会長予定者の所信表明

 

160名を抱える関市でも現在、もっとも活発な青年経済団体・・・さらなるご活躍を期待しています。

 

最後はタクシーで帰宅。

 

« 新年度の予算査定、市役所田原会など | トップページ | 陸上自衛隊・第35普通科連隊創隊58周年祝賀式典、岐阜県・江西省写真愛好家交流写真展、お通夜に参列など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ