フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

« 関商工会議所・女性会の創立40周年記念式典&祝賀会 | トップページ | ひねもす のたりのたりかな »

2020年1月22日 (水)

旭ヶ丘小での読み聞かせボランティア、定例の記者会見、刃物ミュージアム回廊のキャッチコピーが決定、関商工会議所の講演会・懇談会

 

今朝は走らず。

 

午前8時10分から、旭ヶ丘小にて読み聞かせボランティア。

 

旭ヶ丘小は、1つのクラスに対して数人の読み聞かせボランティアが、入れ替わりで読んでいくスタイルです。

 

3冊の絵本を持っていったのですが、他の方のことも考えて短い「うえきばちくんです」を選択。先週の田原小でも子ども達の反応が良かったので。

350_ehon_15422_20200123171101
↑ 1年1組・2組とも、やっぱり反応が良かったです

 

Img_6340_r
↑ 校舎の屋上にカワウが住みついてしまっていました・・・猟友会の方に対策をお願いしているそうです

 

市役所に入って、打ち合わせや決済など。

 

午前10時から、美濃建設業協会の各務剛児・会長と面談。

 

いわゆる担い手3法に基づく、入札制度の改善に関する要望。市として改善をしなければならない点もありますので、今後、要望の趣旨に沿うよう努めることをお伝え。

 

午前10時半から、毎月恒例の記者会見。

 

先日、刃物ミュージアム回廊内の刃物会館・地域交流施設の起工式を行いましたが、昨年の秋に応募していた「刃物ミュージアム回廊のキャッチコピー」と「地域交流施設の名称」が決定しました。

 

Photo_20200123172601

 

 

「刃物ミュージアム回廊のキャッチコピー」 → 刃物の歴史をめぐるまち

 

地域交流施設の名称 → せきてらす

 

また、市制70周年・合併15周年を記念して、関*はもみんに新しいデザインが誕生しました。

 

Photo_20200123173301

 

関*はもみんのイラストですが、申請だけしていただければ、どなたでも自由に使えます・・・ぜひこの可愛いはもみんをたくさん登場させてください。

 

その後、いくつかの打ち合わせ。

 

午後3時20分から、関商工会議所にて新年互礼会後の講演会に出席。

 

今日の講師は渋沢資料館の井上潤・館長で、「渋沢栄一の経営哲学 ~近代日本経済の父」という講演テーマ。

 

岐阜県は大河ドラマ「麒麟がくる」で盛り上がっていますが、来年の大河ドラマは渋沢栄一が主人公の「晴天を衝け」が放送予定。また、2024年度には、1万円札の肖像として渋沢栄一が採用されることが発表されていますね。

 

渋沢栄一の経歴や考え方などいろいろなお話をいただいたのですが、印象に残ったのは幕末、渋沢栄一がフランス・パリへ2年間、留学していたこと。この留学経験が、その後の渋沢栄一の思考・行動に大きな影響を与えた、とされます。

 

ちょうど明治政府樹立後すぐに岩倉使節団の一員であった久米邦武の「米欧回覧実記」を読んでいる途中なのですが、新しい政府ができてすぐに岩倉具視・大久保利通・木戸孝允など政府の重鎮が2年間(!)近く日本を離れて、海外をまわって各国を訪問しながら調査を行う・・・今、改めて考えると凄いことです。

 

午後5時半から、引き続き魚國にて懇談会。

 

来賓のひとりとしてご挨拶をした後、会場をビールとウーロン茶を持ってグルリとひと回り。

 

その後、3人のメンバーの方と一緒に岐阜市へ・・・帰宅は午前〇時でした。

 

 

« 関商工会議所・女性会の創立40周年記念式典&祝賀会 | トップページ | ひねもす のたりのたりかな »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ