フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 中濃地区自衛隊入隊・入校者の激励会、北京五輪銀メダリストの朝原宣治さん講演会、交詢会の新年互例会 | トップページ | 中濃保育園を訪問、矢野きよ実さんから書の受領、金竜小が健康づくりで全国表彰、倉知小・栗山基・先生が文科省表彰、美容組合の新年会 »

2020年2月 2日 (日)

岐阜県玉入れ大会、上白金区の定期総会、せきボラ協の防災・減災講演会、まちかどギャラリーなど

 

今朝は午前9時から、せきしんふれ愛アリーナにて、第17回岐阜県玉入れ大会の開会式。

 

今日は70チーム以上の皆さんが参加。

 

開会式の後、始球式ということで来賓も玉入れを体験・・・比較的、低い籠なのですが、なかなか入らないもんですね。

 

その後、いつもジョグは自宅発着ばかりなので、今日は気分を変えてわかくさプラザ発着でジョグへ。

Img_0249_r
↑ グリーンフィールド中池の芝生の状態を確認しつつ

 

中池を越えて富野に入り、そこからテクノハイランドへ。

Img_0251_r
↑ 写真では分かりづらいですが、テクノハイランドの坂・・・シティマラソンでは、毎回、苦しめられてます(苦笑)

 

わかくさプラザに近づいたところで10キロを越えたので、そこから残り1キロは歩きながら。

 

たまに違うコースを走ると気分転換になりますね。

 

自宅に戻って、シャワーを浴びて洗濯など。

 

午後2時から、上白金区の定期総会に出席。

 

お招きをいただく来賓の数が多いですから、来賓挨拶だけでも長時間になりますよね・・・どんな挨拶の場でも、原則3分・長くても5分、を心がけていますが、6名の来賓がいれば3分でも20分弱、5分なら30分かかります。

 

3分の挨拶の中で、笑いを1回はとり、伝えたいことを1つ話し、為になることを1つ加える・・・が目標ですが、なかなか難しいものです。

 

その後、関市ボランティア・市民活動連絡協議会(せきボラ協)の防災・減災講演会へ。

 

遅れての参加でしたが、ビックリするくらいの大勢の方のご参加でビックリ。

 

岐阜大学の村岡治道・先生の講演は聞けませんでしたが、実践的な体験会には間に合いました。

Img_6406_r
↑ 座学だけではなく、体験型での講演会であることがポイントですね

 

Img_6405_r
↑ こちらは地震体験・・・私も体験しましたが、軽い段ボールでも次から次へと頭の上に落ちてきますので、ホントに箪笥だったら重傷を負ってますね・・・あらかじめの家具固定は大事です

 

Img_6404_r
↑ 災害時のトイレの処理の具体的な説明も

 

その後、図書館にて本を何冊か借りてから、本町まちかどギャラリーの陶芸展を鑑賞してから帰宅。

 

 

ここ数年にわたって感じていることですが、政治家・企業・団体を代表されてスピーチされる方が、「少子高齢化が進み・・・、日本でも・・・、岐阜県でも・・・関市でも・・・人口が減って・・・」と話をされることが多いですね。

 

それは数字を見れば明らかなので、あえて挨拶で触れなくてもその通りなのですが、総理・知事・首長の責任ある立場にある人がこの問題を取り上げて、何かしらの解決策の方向性をスピーチするならともかくとして、なんの問題意識も、解決策も、アイデアも持たない人が、少子高齢化の話題に触れても、個人的にはただ鼻白んでしまいます。

 

・・・と言うか、少し厳しい見方をすると、何も話すべき内容・中身がない人が、とりあえず「少子高齢化」等に触れておけば、(それらしく、考えている)というイメージを持ってもらえるだろう、と考えて話しているような気もします。

 

「少子高齢化」のネタが好きな人、関市にも結構いますからね。

 

 

« 中濃地区自衛隊入隊・入校者の激励会、北京五輪銀メダリストの朝原宣治さん講演会、交詢会の新年互例会 | トップページ | 中濃保育園を訪問、矢野きよ実さんから書の受領、金竜小が健康づくりで全国表彰、倉知小・栗山基・先生が文科省表彰、美容組合の新年会 »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ