フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 上野の岐阜ホール、ハレザ池袋、熊谷守一美術館、地域医療振興協会・県東京事務所を訪問、関市ふるさと懇談会 | トップページ | 全建総連からの寄付受領、みらプロ参加証授与式、武芸川中を訪問、後援会倉知支部の新年会など »

2020年2月 6日 (木)

東京インターナショナル・ギフト・ショー、上野鈴本演芸場へ

 

午前9時半にホテルをチェックアウトして、JR・ゆりかもめを乗り継いで東京ビッグサイトへ。

Img_0263_r
↑ 東京インターナショナル・ギフト・ショー・・・ふるさと懇談会と同じく、昨年はドイツ出張で来れませんでしたので2年ぶり

 

「関の刃物」のブース、よく目立っていましたよ。

 

関市の刃物会社の皆さん、それぞれ熱心に売り込んでいらっしゃいました。

 

1時間弱、滞在をしてから上野へ。

 

久しぶりに鈴本演芸場へ。

 

以前、松下政経塾の先輩から、「寄席に行って落語を聞くと、話し方の勉強になる」と教えてもらったことがありますが、さすがプロの落語家はどなたも上手です。

 

毎回、NHK「日本の話芸」を録画して、時間のある時に観ていますが、当たり前ながらやはり生の方が良いですね。

 

午後5時前の新幹線に乗って名古屋へ、午後8時前に帰宅。

 

 

今回の東京出張、昨日は15度ほどと暖かく、今日は7度と寒かったです。

 

出張では、ファッションではなく、とにかく機能性を重視。

 

スーツではなく、ジャケパン。

 

胸ポケットありのワイシャツ。

 

歩きやすい革靴・テクシーリュクス。

 

背中にかつげる3wayバッグ。

 

寒さ対策はかさばるコートではなく、パッカブルのダウン。

 

海外出張でも、基本は国内出張と同じですね。

 

 

« 上野の岐阜ホール、ハレザ池袋、熊谷守一美術館、地域医療振興協会・県東京事務所を訪問、関市ふるさと懇談会 | トップページ | 全建総連からの寄付受領、みらプロ参加証授与式、武芸川中を訪問、後援会倉知支部の新年会など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ