フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« コロナウイルスの対策会議、新年度予算案の5次総事業「まちを豊かに」「暮らしを豊かに」 | トップページ | 12回・13回の新型コロナウイルス感染症の対策本部会議、市役所1階「多目的ショップ」を「コロナ支援 応援ショップ」に、留守家庭児童教室の使用料は半額に »

2020年3月12日 (木)

村井三朗さんが交通安全功労者表彰受賞、告別式に参列、県新型コロナウイルス感染症対策協議会

 

今朝は走らず。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、長年にわたる交通安全活動に対して、功労者表彰を受賞された桜ヶ丘支部の村井三朗さんが支部の皆さんと一緒に報告に。

89384398_2766341540067644_59639835126870

 

35年(!)の長きにわたり、交通安全の見守り活動等を行ってきていただいてます。子ども達が安心して通学できるのも、村井さんはじめ、地域の皆さんのご協力があってこそ、です。ありがとうございます。

 

その後、4月1日付の人事異動の協議。

 

午前11時半から、総合斎苑わかくさにて、地元走友会のメンバーの方の奥様の告別式に参列。

 

ご焼香を上げて安らかなるご冥福をお祈りし、最後までお見送りしました。

 

午後2時から、県庁にて県新型コロナウイルス感染症対策協議会に出席。

 

県から現況と対策の説明があり、出席された医療・経済団体から発言。

 

新型コロナウイルス感染症の拡散防止も、当然のことながら重要ですが、これだけ感染が全世界に広がり、実際の経済活動が縮小して株価が暴落している状況になると、市民の皆さんの生活を守る、という対策に大きく舵を切らなければならない、と感じます。

 

先週の市議会での代表質問等では、新型コロナウイルス感染症には予備費を充当する、という答弁をしてきましたが、この1週間だけで状況は激変しているので関市として補正予算案を組むことを検討します。

 

会議終了後、県図書館に立ち寄り。

 

県図書館も新型コロナウイルス感染症の影響により、館内での閲覧は制限されており、利用は予約した書籍の受け取り等に限られています。

 

昨日、県図書館ホームページから予約した4冊の本を受け取り。

 

関市内の公共施設は、わかくさプラザと武儀生涯学習センターのトレーニング室、老人福祉センターカラオケ室・カフェについては、当分の間、全面的に休止しています。

 

また、わかくさプラザの温水プールと武芸川健康プールについては、利用については市内在住・在勤の方に限り、市外の方については、同じく当分の間、利用を控えていただいています。

 

逆に、これ以外の施設については、感染防止に最大限の注意をしつつ開館しているわけですが、あくまでも現時点での判断であり、市内で感染者が発生すれば、多くの施設を休止とする判断をします。

 

 

« コロナウイルスの対策会議、新年度予算案の5次総事業「まちを豊かに」「暮らしを豊かに」 | トップページ | 12回・13回の新型コロナウイルス感染症の対策本部会議、市役所1階「多目的ショップ」を「コロナ支援 応援ショップ」に、留守家庭児童教室の使用料は半額に »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ