フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

政治活動

2018年12月11日 (火)

年末交通安全運動、せきえほんコンクール審査、ダナン市からの訪問団と面談、土改連の理事会など

今朝は午前7時前に自宅を出て武芸川事務所へ。

年末の交通安全運動週間が今日から始まるということで、県中濃事務所・関警察署・交通安全協会長と私で恒例の四者督励。

48274995_345370092914388_7951862203
↑ 出発前に挨拶・・・今日は寒かったですね

 

急に寒くなったためか、風邪の引きはじめのような感覚があるため、今日はインナーもユニクロの極暖・カーディガン・マフラー・コートと真冬の服装。

 

寒い中、子ども達の見守りのために交差点などに立っていただいている皆さんに、主に車の中からではありますがお礼。

 

事務所に戻って、温かいコーヒーをいただいてから解散。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、文化会館駐車場にて交通関所。

47689181_519194665257992_1096310653
↑ こちらも開始前に挨拶・・・サンタの帽子、かぶってます(笑)

 

武芸川での四者督励の際、長尾・警察署長が会話の中で「今日はサンタの格好で・・・」と仰っていたので、すっかり誰かが全身サンタの格好をするのかと思っていたのですが・・・


48263113_298512747437555_1638447938
↑ 46歳の中年男性にサンタの帽子は似合いません(苦笑)

 

皆さんのご協力をいただき、30分ほどで予定していた啓発グッズを配布して終了。

 

年末12月は1年間でもっとも事故が多い月・・・お互いに安全運転を心がけましょう。

 

市役所に戻って、打ち合わせなど。

 

午前10時40分から、協同印刷株式会社さんの「せきえほんコンクール」の審査。

 

今年で3回目・・・大賞に選ばれた作品は、協同印刷さんが本物の「絵本」に製本してくれます。

 

今回は応募30作品の中から対象候補となった4作品を読み、小川社長・教育長・図書館長と私の4人でそれぞれ点数をつけ、得点がもっとも高かった作品を大賞としました。

 

発表はこれからとなりますが、4作品とも小学生が考えたとは思えないほど、しっかりとした出来栄えでしたよ・・・お楽しみに。

 

午前11時から、連合岐阜・中濃地域協議会の皆さんから要望書の受領。

 

要望事項やその他の事項について意見交換。

 

午前11時半から、関信用金庫の櫻井広志・理事長と面談。

 

少し早目に年末のご挨拶に来ていただきました。今年は110周年という節目の年を迎えられたこともあり、関市にもご寄付をいただきましたし、7月豪雨の被害に対しても、改めて義捐金をいただきました。

 

セキビズ・ビジプラなど、市役所と一緒に取り組んでいただいている事業も多くありますので、改めて今年お世話になったことの感謝と、来年も変わらずご協力をいただくよう、お願いをしました。

 

正午から、ベトナム・ダナン市からの訪問団と面談。

 

中部学院大学のJICA草の根技術協力研修の一環として、今回、保健・医療関係者など7名の方が来日され、日本の医療・福祉の現状について研修をされるそうです。

 

48144717_1942007082501098_797443893
↑ ベトナムは若い国・・・という印象が強いですが、国の家族計画で子どもは2人までとなっているそうで、今後、急激に高齢化が進むことが想定されています。

 

少子高齢化では世界の最先端を走っている日本の取り組みを研究し、今から来たるべき高齢化社会に準備をしていく、ということのようです。

 

ダナン市には2年前に訪問したことがあるので、そのときの思い出話なども。

20160523_232141
↑ 2016年5月、ダナン医薬技術大学にて・・・学生の皆さんと一緒に

48373683_1942007499167723_2760141_2
↑ 最後に一緒に記念撮影

 

最後に市長応接室を出てお別れ・・・のところで、入り口横に置いてある私の甲冑に皆さん注目。

再び、皆さんとそれぞれ甲冑と一緒に記念撮影・・・いやぁ、思わぬ人気でした(笑)。

 

午後4時半から、岐阜市の十八楼にて土地改良事業団体連合会の理事会に出席。

 

その後、懇親会・・・折角の機会でしたが、私はお通夜が入ったため、アルコール抜きで食事だけいただき早めに抜けさせてもらいました。

 

理事会前も懇親会でも、話題になるのは豚コレラ・・・とにかく早く収束してもらいたい、という願いはどの首長も同じです。

 

午後6時半から、総合斎苑わかくさにてお通夜に参列してから帰宅。

2018年12月10日 (月)

基盤整備部との市長協議、県河川整備計画検討委員会、音楽創庫がオープン

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

一気に冷え込むようになりました・・・キャップ・ネックウォーマーはしてますが、顔面は凍えそうな感じです。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

本日、東志摩のイノシシ飼育場で豚コレラの発生が確認されました。

 

昨夕から、関市内にて豚コレラ発生の可能性があり検査中・・・という報告は受けていましたので、養豚場での発生も覚悟していました。

 

いまだ感染経路がはっきりしていませんので、市内の大規模な2つの養豚場で豚コレラが発生する可能性は否定できません。

 

昨晩も枕元の携帯電話と一緒に、まんじりとせず過ごしました。

 

午前9時半過ぎから、基盤整備部との市長協議。

 

先日の残りの都市計画課・水道課との協議。下水道課も残っていましたが、残念ながら時間切れのために別の日程に。

 

午前11時まで。 

その後、テレビ・ラジオの新年向けの収録。

 

午後2時から、サンレイラ岐阜にて岐阜県河川整備計画検討委員会に出席。

 

長良川圏域河川整備計画についての変更が主な内容で、私も新たに委員として入れていただきました。

 

今回の変更の主な内容は、今年の7月豪雨を受けて、計画の中に津保川の中上流域と小那比川を新たに整備計画の対象と加えるというもの。

 

今回の被害を受けて、関市としては、また、市長の私自身としても、津保川・小那比川の計画的・集中的な改修事業を強く求めていますので、この整備計画の変更に津保川・小那比川を拡充・対象としてもらえるのは、大変にありがたいことです。

 

最終的には国土交通省の認可が必要となりますが、これまで以上に要望を続けていきたい、と思います。 

午後6時から、メモワール関にてお世話になっている方のご家族のお通夜に参列。

 

午後7時から、波多野石材さんの「音楽創庫」オープン記念に出席して、お祝いのご挨拶。

Img_3442
↑ 波多野石材さんだけあって、ステージは御影石ですよ

 

もともと、コンサートの最後まで出席するつもりでしたが、急遽、お通夜が入ったので、今日は冒頭の挨拶のみ。

 

午後7時10分から、10分遅れてルネス関にてお通夜に参列。

 

御嬢様が会社を継がれ、御尊父様のお名前を商品名に冠した商品シリーズもあり、父親冥利に尽きるのではないか、と思いますし、喜んでいらっしゃったと思います。

 

ご尊顔を拝してから、総合斎苑わかくさにて、お世話になっている方のご母堂様のお通夜へ。

ただし、到着したときはちょうどお通夜が終わったときとなり、ご焼香は上げさせてもらいましたが、ご遺族の皆様には失礼な弔問となってしまい申し訳なく思います。

 

2018年12月 9日 (日)

岐阜県ソフトボール連盟の納会、宇梶剛士さんの人権講演会など



今朝はユックリとした8キロのジョグ。





午前11時から、関観光ホテルにて、岐阜県平成ソフトボール連盟の納会。





武藤容治・衆議員、渡辺猛之・参議員と一緒に来賓としてご挨拶。





上之保グラウンドをメインとして利用いただいていますが、今年は7月豪雨を受けて災害ゴミの置き場となったことで、グラウンドを使っていただくことができませんでした。





また、来年以降、被災地支援の意味も含めて、上之保で試合をしていただくようお願い。





一旦、自宅に戻ってから、午後2時前にわかくさ多目的ホールへ。





今日は関市人権講演会で、講師は俳優の宇梶剛士さん。





講演前に楽屋にご挨拶に伺いましたが、179㎝の私が見上げる高さ(188㎝)の宇梶さんでしたが、笑顔が素敵な方でした。





午後2時から、講演がスタート・・・今日は多目的ホールが一杯で、ステージ下にイスを追加で並べるほど。





宇梶さんが、元暴走族の総長・・・という話は、テレビなどでも紹介されることがあるので知ってはいましたが、詳しい経緯などは承知していませんでした。





小さいころからの生い立ちから、家出をした中学生時代、甲子園をめざした高校時代、暴力事件を起こして少年鑑別所、暴走族のリーダーになり事件を起こして少年院。





そこからチャップリン自伝を読み、更生をして定時制高校に通いながら、俳優をめざし錦野旦さんの付き人、菅原文太さん・美輪明宏さんとの出会い・・・今日は時間切れでここまででしたが、もっとこの先もお聞きしかかったです。





夜、渡辺京二さんの「バテレンの世紀」をやっと読了。



51apohggc1l__sx339_bo1204203200_


若桑みどりさんの「クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国」も、印象に残る本でしたが、この「バテレンの世紀」も自分自身に歴史的・世界的な知見が薄いことを感じさせますね。



51vz6v90psl__sx336_bo1204203200_





2018年12月 8日 (土)

広見地区のクリスマス会、JAめぐみの農業者大会、関商工吹奏楽部・定期演奏会

今朝は週末のユックリとした10キロのジョグ。

 

午前10時半に、広見公民センターにて、「すくすくサロン・いきいきサロン」のクリスマス会。

 

今日は3世代が揃ってのクリスマス会・・・ということで、とっても賑やかでしたよ。

 

私も手作りのケーキをいただきました。

 

その後、市役所に立ち寄って、資料の確認など。

 

午後1時半から、JAめぐみの2階ホールにて「第4回JAめぐみの農業者大会」。

 

6名の農業者の方からの意見発表がメイン。若い方も課題を抱えながらも、農業に取り組んでいる姿は頼もしさを感じます。

Img_3438
↑ 衆院農水委員長の武藤容治・衆議員のご挨拶

 

終了はもともと午後3時半の予定でしたが、午後4時15分に終了・・・農業者の方が主役の大会なのですから、農業者の方からの意見発表は1時間もかかっていないのですから、それ以外は最小限で構わない、と思いますけどね・・・

 

再び市役所に立ち寄ってから、一旦、自宅へ。

 

事務作業をこなしてから、午後7時に関市文化会館へ。

 

「関商工吹奏楽部 第43回定期発表会」・・・近所の幼馴染TくんとYちゃんの子ども、Cちゃんに続いてSくんも今日で引退。

 

シティマラソンをはじめ、関市のイベントにも多く参加してもらっていますし、コンサートにも何度か足を運びました。

Img_3439



Img_3441


3年生が卒業するのは寂しさもありますが、また2年生以下、来年4月からの新入生も、先輩たちの良い伝統を引き継いでくれるでしょう。

 

2018年12月 7日 (金)

雲南外字外語学院の留学生と面談、12月議会の答弁調整、関商工イルミネーション点灯式、関工団・関体協の懇親会

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。


市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。


午前9時半から、中日本航空専門学校の姉妹校である雲南外字外語学院からの6名の学生と面談。キャビンアテンダントを志望しているのはひとりで、後は英語科やアニメ科など。


1ヶ月間という短い滞在ですが、関市に来るまで東京・富士山・大阪など、各地の観光にまわったそうです。


中国との一番の違いは、日本は現金が必要なこと・・・中国では雲南省でもスマホ決済だけで事足りるそうです。日本も変わっていくのでしょうが・・・





午前10時から午後3時まで、途中、1時間の昼食休憩を挟んで、12月議会の議案質疑・代表質問・一般質問の答弁方向の確認。


今回は新しいテーマが少なかったこともあり、答弁調整に時間を要するものはありませんでした。


早い時間に会議を終えることができたので、 岐阜駅のアクティブGで開催中だった「刃物以外の関市物産展」を覗きに。


地域おこし協力隊の皆さんが厳選した、刃物「以外」の関市の特産品を販売。





4人の協力隊員も頑張ってくれてましたよ。私も少し売上に協力してから、関市にトンボ帰り。


午後5時から、関シティターミナルにて、関商工機械科3年生の皆さんが企画・設置してくれたイルミネーションの点灯式。









午後5時半から、だいえいさんにて、関工業団地協同組合の意見交換会。


日ごろ、雇用と税収の面で大きく貢献をいただいていることに感謝を申し上げ、ビールとウーロン茶を持って一回り。


午後7時過ぎに、じゅらくさんにて開催中だった、関市体育協会の合同会議に遅れて合流。


こちらでも、ビールとウーロン茶を持って一回り・・・いやぁ、たくさんの要望をもらいました。


午後9時半過ぎに帰宅。

2018年12月 6日 (木)

観光課との市長協議、関遊船㈱の株主総会、JU岐阜×関商工の自動車講習会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

気分転換のために走ってますが、頭の中はフワフワと今日1日のスケジュールを浮かべたり、新しい事業のことを考えたり。

 

30分間のジョグ中、結構、担当課への指示も思い出したりするので、忘れないうちに・・・と思って、市役所に到着する前に「〇〇の件で○○部長と〇〇課長、●●の件で●●課長・・・」と秘書課に電話をしてから入ったら・・・

 

・・・ズラリと部長・課長が並んで焦りました(苦笑)・・・まぁ、私が呼んでもらったんですけども。

 

打ち合わせや決裁の後、産業経済部との市長協議。

 

前回、時間が足らずに残ってしまった観光課と。

 

午前11時から、関観光ホテルにて関遊船株式会社の第59期株主総会。

47579008_1076835959156059_800258113

今年は7月豪雨や台風などにより、小瀬鵜飼にとっては厳しいシーズンとなりました。59年の歴史の中で乗船客数としてはワースト2の数字。

 

ただし、来シーズンはよほどのことがない限り、「V字回復」となると信じて前向きに考えるしかありません。

 

県・市が補助をして、新たに駐車場整備もされましたし、これから関遊船株式会社の事務所のトイレの洋式化・WiFi環境整備は関市が実施します。

その後、関市の方が経営されている美濃市のお店へ・・・行ったのですが、今日は定休日でした。

 

前から「一度、お店に来てください」と言われていたので、足を延ばしたのですが・・・ポストに名刺だけ入れてきました。

 

午後、JU岐阜の中濃支部の皆さんがここ数年開催していただいている、関商工機械科の生徒に対する自動車講習会を覗きに。

Img_3420
↑ こちらはタイヤ交換

Img_3421
↑ こちらはJAFさん・・・衝突体験ができます

 

私も体験させてもらいましたが、たった5キロのスピードでも想像以上の衝撃でした。

 

Img_3419
↑ 関商工の醒ヶ井グラウンドは現在、全面改修工事中です

Img_3418
↑ 隣のテニスコートも同様に工事中です



その後、本町まちかどギャラリーの「関市各界作品展」。

 

これは12月恒例の作品展で、お気に入りの作品はオークション形式で購入できます。

 

午後6時から、関観光ホテルにて武儀地域救急業務連絡協議会。

 

武儀医師会・救急病院・常備消防等の連絡会議ですが、以前にも書いた通り、普段からの顔の見える関係が大切ですので、こういった協議会は当たり前のようになっていますが、やはり重要です。

 

2018年12月 5日 (水)

板取川清流発電所の通電式、板取小・保育園を訪問、上之保小で音楽アウトリーチ、3市職員交流研修会

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

豚コレラ、美濃加茂市にある県畜産研究所で発生・・・市や民間に比べて、防疫を徹底してきたであろう県施設での発生ということで、朝から大きな衝撃を受けました。

 

岐阜市と美濃加茂市の間にある関市としては、できる限りの対策を改めて実施すると同時に、ある意味、覚悟を決めなければなりません。

 

午前10時から、板取地域の岩本にて「板取川清流発電所」の通電式。

 

平成23年の東日本大震災を受けて、関市として環境基本計画の中で、自然エネルギーの活用を盛り込んでおり、県による関市における小水力発電所の適地調査を受け、岩本農業用水の落差を活用しての小水力発電所の建設となりました。

 

年間発電量は43.1万キロワットで、約120世帯分の電力にあたります。発電した電力は、電力会社に販売をして、その収入を発電所や用水の維持管理費にあてる計画です。

47316544_1932646883437118_743604064

47502914_1932647093437097_517469533

ちなみに、発電所の住所の字名は「板取字モチ穴」というそうです・・・モチ穴の由来はなんでしょうね。

 

その後、板取小・板取保育園に立ち寄り。

 

板取では小学校舎の中を改装して、保育園を併設している複合施設としています。

 

玄関に入るなり、甘い匂いがただよってきたのですが、今日は保育園でお買い物の日ということで、園児たちが自分達で作った商品の他、ポップコーンのお店が出てました。

 

小学生もお客として買い物に来てくれたそうですが、こういうところが小学校と保育園が一緒の建物に入っている良さですね。

 

私も保育園の先生からお金をもらってお買いもの・・・園児たちは「おまけを3つ、付けますよ~」と大盤振る舞い。

 

(安売りでは利益が出ないけれど大丈夫だろうか・・・)と少し心配になりましたが(笑)、あとで先生に聞いたら売れ残った「在庫処分」とのこと。

 

まぁ、それなら在庫を減らして回転率を上げる、という意味では、商売上オーケーですかね(笑)。

 

午後2時15分から、上之保小での音楽のアウトリーチを視察。

 

12月8日に文化会館小ホールにて「廣田美穂ソプラノリサイタル」を予定していますが、今日はソプラノ歌手の廣田さんと、ピアニストの岩崎さんのお二人が、子ども達に音楽と直に触れ合うアウトリーチとして上之保小に来てくれました。

 

関市としては、ここ数年アウトリーチに力を入れていて、できる限り、関市の子ども達に直に音楽などに触れる機会を増やすようにしています。

 

今回も廣田さん、岩崎さんは、3日間にわたって6ヶ所をまわっていただきます。

Img_3414
↑ これだけ身近でプロの歌声を聴ける機会はないですね

 

子ども達が関心を持てるよう、風船を使って音の振動を感じたり、いろいろな工夫をしていただいていました。

 

子ども達も喜んでいたので、その姿が見れて良かったです。

 

午後3時から、上之保生涯学習センターにて、各務原市・美濃加茂市・関市の3市交流の職員研修会。

 

3市で職員の人事交流を続けていますが、その他にも、交代で3市を訪問して先進的な取組みなどを勉強しあう若手職員の研修会を開催しています。

 

今回は関市の担当ということで、まずは7月豪雨の検証結果を危機管理課長から報告をして、実際に大きな被害を受けた棚井地区を視察してもらいました。

 

災害対応については、両市にも大きなご支援をいただいたのですが、危機管理として関市の反省点が少しでも参考になれば。

 

その後、武儀のコワーキングスペース「おくど」さんに移動して、代表の中田さんから取り組みについて説明をいただきました。

 

研修を終えてから、これも恒例の懇親会。

 

今日は武儀の「丸登屋」さんにて鴨鍋メインの料理。

 

伊藤・美濃加茂市長は豚コレラ対応もあり出席はかないませんでしたが、アサケン・各務原市長と私は参加。

 

今日のような年3回の研修会のみならず、職員の自主的な勉強会などでも、3市で研修や交流を続けてくれているようで、関市にとってありがたいことです。

 

市役所内の仕事の進め方や組織文化は、お隣同士でも良くも悪くも違うところがあるので、職員にも刺激になるのでは、と思います。

 

今日の懇親会も楽しく飲みました・・・ワタクシが(笑)。

 

2018年12月 4日 (火)

教育委員会との市長協議、全国大会出場選手の激励会など

午前中は公務がなかったので自宅で作業など。

 

午後1時に自宅を出て、いくつか所用を済ませてから市役所へ。

 

所用のひとつは、傷がついてしまったメガネのレンズを「eyeshop ami」さんで交換してもらうこと。

 

昨日、「レンズが届きました」という連絡をもらったので、「明日、行きます」という返事をして今日伺ったわけですが、今日は本来は定休日だったそうで・・・わざわざお店を開けてもらい申し訳なかったです。

午後2時から、教育委員会との市長協議。

 

教育総務課・学校教育課・関商工とそれぞれ協議。

 

中濃公設卸売市場の駐車場に建設予定の給食センターですが、来年早々の国の2次補正予算での採択に最後の望みをかけてます。

 

午後4時から、中濃法人会からの要望書の受領。

 

午後4時半から、わかくさ体育館の会議室にて、全国大会出場選手の激励会。

47320986_1931383740230099_821579578
↑ いつも各種目について、短時間ながら激励の言葉をかけるようにしています

47430584_1931383650230108_494450896
↑ 激励会の後、隣の部屋で全員で記念撮影

 

今日は私の同級生の子ども、高3息子の同級生、従兄弟の子ども、市役所職員の子ども・妹など、いつもに増して何らかの関わりがある子ども達が多かったです。



今日は全国的に暖かったようですが、とても12月上旬とは思えませんね。

 

今日も背抜きのスーツ・・・週末には気温が下がるようですから、そこから総裏スーツに変更ですかね。

2018年12月 3日 (月)

12月議会がスタート、知事と市長村長との意見交換会、中部学院大との懇談会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時半から、教育委員の足立司郎さんへの辞令交付。

 

前期に引き続き、教育委員をお願いすることになります。

 

午前10時から、12月議会の本会議(1日目)。

 

今日は初日ということで、私から各議案の提案理由の説明がメイン。

Photo

 

開会前に長屋和伸・議員から教えてもらったのですが、昨年、板取川中2年生が文部科学大臣賞を受賞した「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」、今年も全国大会への出場が決まったそうです。

 

今年も楽しみですね。

 

本会議の後、打ち合わせや決裁など。

 

午後2時15分から、県庁にて知事と市町村長との意見交換会。

Img_3410_2

知事からのご挨拶の後、7月豪雨災害を受けての対応等をはじめ、少子化対策、オリ・パラや地方創生に向けた取組みについて、各部長からご説明をいただきました。

 

7月豪雨災害の検証を踏まえた対応として、中小河川における水害時の避難対策の強化、実効性のある避難対策の推進、避難情報伝達手段の多様化などの説明がありましたが、関市としても県にアドバイスをいただきながら取り組んでいかなければならないことばかりです。

 

また、被災者生活再建支援制度の拡充も検討されているそうで、関市としても今回の7月豪雨で被害を受けて、その拡充の必要性を強く感じていたところですので、まさしく被災者の方にとって大切な対応だと思います。

 

国の制度としては、被災者生活再建支援法に基づき全壊等に300万円、大規模半壊には250万円の支援金が出ます。(国2分の1、県拠出金2分の1)

 

ただし、半壊や床上浸水は対象外ですので、岐阜県では半壊50万円、床上浸水30万円の支援制度があります。(県3分の2、市3分の1)

 

県が検討されているのは、県の支援制度の金額のアップと、現状では支援対象から漏れる小規模災害まで範囲を広げることです。

 

7月豪雨では関市でも広い範囲の大きな被害であったので、公的な支援制度の対象となり、ボランティアの皆さんも多く来てもらえましたが、たとえば10軒に満たない家屋だけが床上浸水になった場合、公的な支援制度の対象になりません。

 

被災者の方からすれば、まったく同じ被害を受けたのに、公的な支援に大きな差が生じます。

 

公的な支援のみならず、上に書いたボランティアの支援も小規模災害であれば、なかなか人手は集まらないでしょうし、義捐金についても小規模では多くは集まらないことが予想されます。

 

この点については、7月豪雨を受けての対応をする中で、個人的にも気になっていた点ですので、ぜひ範囲を広げていただきたい、と思います。

 

その後、県の工藤・秘書政策審議監と面談。

 

財務省ご出身で、今回の7月豪雨を受けての津保川改修要望でもお力をいただいていますので、お礼も兼ねてご挨拶に。

 

午後4時から、OKBふれあい会館にて、市町村共済組合議会に出席。

 

市長会からの充て職で理事のひとりとなっています。

 

午後6時から、丸美寿司さんにて、中部学院大学の両学長はじめ皆さんとの懇談会。

 

関市にキャンパスを置いていただいていることは、関市にとっても大変にありがたいこと。

 

昨日のいきいきフェスタでも、岐阜医療科学大学・中日本航空専門学校とともに、中部学院大学の皆さんにも出展をいただきました。

 

・・・でも、両学長ともお酒は飲まれないんですよね・・・その分、周りの皆さんはよく飲まれますが(笑)。

 

2018年12月 2日 (日)

東海環状・広見トンネル貫通式、いきいきフェスタ、ボール回しコンテスト、お通夜に参列など

今朝は午前8時10分に自宅を出て、東海環状自動車道西回りの広見トンネル貫通式へ。

 

午前9時から、広見トンネルの坑内で貫通式がスタート。

 

トンネル完成後の開通式には出席したことがありますが、まだ工事途中の貫通式は初めて・・・なかなか工事現場に入れませんから貴重な機会です。

 

土を盛り上げてある場所で、両側から渡り初めして握手、その後、貫通を祝って万歳三唱・・・トンネル貫通時の昔からの儀式なんでしょうね・・・新鮮でした。

47187614_351414068996879_1616426103
↑ 右から3人目が私です

 

広見トンネルは206メートルの延長ですが、誤差は上下で2ミリ・左右で3ミリ。

 

これだけの大きさ・長さのトンネル工事でも、5ミリの誤差もないことには驚きです。

 

ちなみに、挨拶の中で私がもう一つ驚きだと述べたのは・・・人間、ヘルメットを被っていると、誰だか分からない、ということ(笑)。

 

挨拶されても、よくよく顔を拝見しないと、直ちには判断できません。人を判別するときに、髪形や顔の形に想像以上に頼っているんですね。

47431688_1958557864257896_233889083
↑ 鏡開き・・・こちらは左から3人目です

 

関広見ICから(仮称)高富ICまでは、2019年度中に開通見込みです。

 

その後、わかくさプラザで開催中の「SEKIいきいきフェスタ」を覗きに。

 

ゴールデンウィーク期間中の「ゴールデンウィークスペシャル」と並んで、多くの団体の発表は体験講座などが盛りだくさん。

 

今日も子ども達から高齢者の方まで、幅広い世代の皆さんで賑わっていました。

 

今日は関高の2年生の生徒たちが、SGHの活動発表や実践活動のため、小児がん研究費の確保のためのレモネードスタンドも出展してくれていました。

 

 

午後12時半から、中日新聞販売店の皆さん主催の「ボール回しコンテスト」。

 

今年で10回目の節目を迎えるそうですが、年によっては雪で中止になったり、ボール回しの途中で降雪のため途中で終わったり、ということもありましたが、今日は12月とは思えない穏やかな日和となりました。

 

子ども達の肘や肩のことを考えると、こういう暖かさはありがたいですね。

47211879_739297756434995_3737804596
↑ ボール回しコンテストで、これだけ多くのチーム・選手が参加するのは県内でもトップ、全国的にもトップクラスだそうですよ

 

47196443_581370885647971_1970773652
↑ スピードガンコンテスト、毎年、私も投げさせてもらっています・・・結果は86キロ

 

午後1時半から、アピセ関にて「生涯学習視聴覚フォーラム」に出席。

 

各自治体持ち回りの開催で、県内各地から視聴覚団体が集まってのフォーラム。開催市の市長として歓迎のご挨拶。

 

挨拶で抜けさせていただき、一旦、自宅に戻り。

 

午後2時から、大学ラグビーの早明戦を観戦。

 

両チームとも1敗で並んでいるので、この試合に勝利したチームが帝京大と並んで対抗戦優勝。

 

帝京に勝った明治と帝京に負けた早稲田との試合でしたので、明治が有利だろうな、と思って見ていました。

 

が、開始間もない早稲田のトライをはじめ、数少ないチャンスを得点に結びつけた早稲田がリード。

 

スクラムは圧倒的に明治が優勢でしたが、スクラムからボールが出てからは、フォワードの縦・バックスの横の攻撃をどちらも早稲田がよく守っていました。

 

素人の私から見ても、早稲田はエリアマネジメントがうまくいっていた感じ。

 

後半、18点差がついたところで勝負あり・・・明治は気持ちが切れて、これからもっと差がつくのではないか、と思いましたが、さすがは明治、ここから2トライ2ゴールで一気に4点差に。

 

明治がトライをとれば逆転・・・というところでしたが、最後は必死に早稲田も守ってそのままノーサイド。

 

早稲田が帝京とともに8年ぶりの対抗戦優勝。

 

伝統の早明戦らしい、手に汗を握る試合でした。

 

早慶戦のあとにも書きましたが、母校というだけでなく、4月に関市に来てくれた早稲田大学の優勝、うれしいです。

 

大学選手権の健闘を祈ります。

 

高校ラグビーは、12月1日に抽選会。

 

関商工の一回戦は高松北(香川)。そして、二回戦は・・・Aシードの東福岡(福岡)。

 

東福岡・・・相手にとって不足なし、ですね。

 

 

夕方、週末のユックリとした10キロのジョグ。

 

午後6時から、地元の方が亡くなられたので、メモワール関にてお通夜に参列。

 

午後5時過ぎに知ったので、慌てて自宅を出たのですが、なんとか間に合いました。

 

その後、午後6時40分過ぎから総合斎苑わかくさにて、もともと参列予定だった市政功労者の方のお通夜に遅れて参列。

 

玄関に向かって歩いていたら、葬儀社の方がわざわざ走っていらっしゃって、「市長、すでにご遺族の方のご焼香が始まっています」ということだったので、私も走って式場へ。

 

なんとか来賓焼香には間に合いました。

 

より以前の記事一覧

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ