政治活動

2017年10月23日 (月)

県農業共済の監事会など

昨晩は午前9時に市役所に入ってから午前2時まで待機。

 

大雨による通行止め、倒木などが発生しましたが、明け方にかけても大きな被害が起こる可能性は低いということで、午前2時過ぎに帰宅。

 

危機管理課を中心に職員が夜を徹して対応をしてくれました。

 

衆議院選挙の投票率、関市は前回52.21%から55.72%と約3.5%上がりました。

 

地元選挙区以外では、松下政経塾同期2名の当落が気になっていたのですが、自民党前職は順当に選挙区当選、希望元職は接戦の上での比例当選・・・良かったです。

 

今日は午前10時から、県農業共済連合会の監事会。

Img_0501

 

1時間45分ほどかかって監査終了。

 

市役所に戻って、午後2時から下有知地域からの要望書の受領。

 

その後はいくつかの課と個別課題の協議。

 

午後3時40分から、西部地区の区長協議会役員の皆さんと面談。

 

下有知地域と同じく、地域の要望事項について意見交換。

 

Img_0500
↑ 来月のヨーロッパ出張のため、100円ショップやドラッグストアで少しずつ買い出し

Img_0502
↑ 活字がないと死んでしまうので、中古本屋で100円本を購入して準備・・・あとは、電子書籍に何冊かダウンロードしていけば大丈夫かと

 

・・・と上に書いた前提は、所有している楽天kobo用の書籍リーダーだったのですが、たまたまamazonを確認したら、amazonプライムで「prime reading」というサービスが始まっていて数百冊の書籍が無料(!)で読めるようです。

 

いやぁ、楽天グループのサービスを利用することが多い私ですが、電子書籍に関しては明らかにamazonに軍配を上げますよ。

 

iPadのkindleアプリでも読めますが眼が疲れそうなので、こういうサービスがあるなら、kindle用の書籍リーダーを買おうか、と思いますね。

2017年10月22日 (日)

健康福祉フェスティバル、JC「セキッズタウン」、武藤容治・衆議員の当選お祝い

今日は午前10時から、文化会館にて健康福祉フェスティバル。

 

生憎の雨模様となったのは残念ですが、毎年、楽しみにされている方が多いイベントですので、一定の来場者の方にはお越しいただけたのではないか、と思います。

 

Img0499

例年のごとく少しずつ売上に貢献しようということで、各ブースをまわりながら少しずつ買い物。

 

その後、中池体育館で開催されていた関青年会議所主催の「セキッズタウン2017」を覗きに。

 

和菓子・クリーニング・薬剤師・美容師・車屋・大工など、それぞれの仕事を小学生が体験。

 

Img0498
↑ ボランティアスタッフとして、中高生も手伝ってくれていましたよ

 

子ども達の体験希望がクッキリと分かれてビックリ。

 

薬剤師が結構な人気だったのですが、浦田薬局の浦田さんに聞いたら、塾の先生などの影響なのか、「薬剤師は楽でお金が儲かる」と考えている小学生が多いんだとか。

 

その後、グリーンフィールドの芝を確認。

Img0497
↑ 一時、酷い状況になってしまいご迷惑をおかけしたのですが、現在は冬芝をまいて養生している期間

 

 

一旦、自宅に戻ってアイロンかけをして、読みかけの本を読み進め。

 

夕方、雨が降ってはいましたが、ユックリと5キロのジョグ。

 

 

午後6時半から、総合斎苑わかくさにて、地元田原の方がお亡くなりになられたのでお通夜に参列。

 

午後8時に岐阜3区の武藤容治・衆議院議員の当選お祝いに。

Img0496

 

台風が近づいていることもあり、当選祝いも15分間ほどで短く終わりました。

 

選挙事務所の外に出たら、すでにかなり風が強くなっていたので、そのまま市役所へ。

 

午後10時現在では、武芸川地域での倒木(処理中)の報告しか入っていません。

 

今後、さらに雨も風が強くなると思われますので、今後の気象情報には十分にご注意ください。

 

2017年10月21日 (土)

せきサイクル・ツーリングin板取川、市民健康福祉大会、下有知文化祭、本町・助六さんのとろろそば、洞戸のピースベルフェスティバル、足立工業ぶんかホールのコンサートなど

午前7時前、寝ていたら田原地域の同報無線で、小学校の資源回収を行う、との放送。

 

知らなかったので、新聞や段ボールを寝ぼけ眼で結束して出しました。

 

午前8時半から、武芸川西グラウンドにて「せきサイクル・ツーリング2017in板取川」の開会式。

 

1回目は500名定員の半分以下でしたが、2回目以降、大変ありがたいことに申込み開始後3日間で定員いっぱいとなります。

 

実行委員会や地域の皆さん、ボランティアで支えていただいている皆さんのお蔭です。

私としてはこれまで板取川と津保川で距離はともかくとして、参加できなかったのは今日が初めて・・・関市が主催者の健康福祉大会と重なったため、今日は挨拶のみ。

22711994_932692286880068_790457268_
↑ 私の挨拶前に雨が降り出したので、話は30秒で終了

Img_0483
↑ 関サイクリングチームのユニフォーム・・・モデルは武儀のトマト工業のM社長です

22712870_932692303546733_138617735_
↑ 残念ながら今日は走れないので、次の公務のギリギリまでスタート地点でお見送り

 

複数の方から、

 

 「市長、今年は走らないんですか」

 

 「市長、早く着替えてこないと」

 

と声をかけてもらったのですが、今年は申し訳ございませんでした・・・でも、この寒い雨天で走らずにすんだ・・・とホッとしているのも事実です(笑)。

 

午前9時半から、文化会館にて平成29年度市民健康福祉大会に出席。

 

長年に亘って地域福祉や健康増進にご尽力をいただいた皆さんの市長表彰や、めでたく結婚50周年の金婚式を迎えられたご夫婦のお祝いなど。

 

福祉・健康については決して陽の目を浴びる対象ではないかもしれませんが、年1回のこうした大会でしっかりと慰労と感謝の念を関市としてお伝えするのは大切なことです。

 

その後、本町まちかどギャラリーの絵画展を鑑賞。

 

新海修先生や中高同級生のお母様と少しお話ができました。

 

続いて、中部学院大学の学祭「たのしみん祭」へ。

 

折角の学祭ながら、生憎の雨模様で残念ですね。少しでも売上貢献ということで、ポップコーンやフランクなどを購入。

 

その後、下有知ふれあいセンターの文化祭を覗きに。

Img_0484
↑ お邪魔した時は雨天でしたが、オープニングは雨に降られず無事に開催できたようで何より

 

子ども達から年配の方まで幅広い世代の作品を見させてもらいました。

 

アダチさんのコーヒーを美味しくいただいた後、昼食は久方ぶりに本町8丁目の「助六」さんへ。

 

ご存知の通り、蕎麦通の方が全国から集まる関市の誇る名店です。

 

ここ数年、やたらと美味しそうな写真となる「きのこそば」を食しにお邪魔したのですが、メニューになかったので店内をキョロキョロしていたら、大将から「今日はゴメンナサイ」ということだったので、ぬくとい(温かい)とろろそばを選択。

 

Img_0485
↑ ワタクシ、とろろが好きなので、結構な割合で蕎麦屋でとろろそばを食していますが、助六さんのとろろそばは表面にとろろがかけてあるのではなく、すべての汁がほぼとろろ

 

いやぁ、きのこそばが食べられなかったのは残念でしたが、地元市長が言うのも信じてもらえないかもしれませんが、別次元の美味しさでした。

 

一旦、自宅に戻ってから、降っていた雨が小雨になったので5キロのユックリとしたジョグ。

 

 

シャワーを浴びて着替えてから、ロド☆スタで洞戸ふれあいセンターへ。

 

「ピースベルフェスティバル」に途中から合流。

 

Img_0487
↑ 昨日も訪問した板取川中の生徒が素晴らしい合唱を聴かせてくれた後、沖縄出身のシンガーソングライターのユキヒロさんのステージ

 

上の写真でもお分かりの通り、一番すみっこでおとなしくしたかったのですが、結局、最後はステージに上ることに(笑)。

 

それでも、洞戸地域でこうして保育園から大先輩まで一堂に会す音楽イベントが続いていることは、素晴らしいことだと思います。

 

午後6時から、足立工業ぶんかホールにて、2017秋のコンサート。

 

年2回のコンサートを毎回楽しみにしているのですが、今回はオペラ歌手の皆さんの饗宴ということで、いつもとは違った贅沢さでした。

 

キャパとしては小さい足立工業ぶんかホールですが、逆に大きな劇場等と比べて、ここでしか味わえない迫力や親近感がありますね。

 

オペラを実際に鑑賞したい・・・という思いはあるのですが、なかなか実際に鑑賞する機会はありませんでしたので、今日は貴重な機会をいただきました。

 

楽器でなくても、人間の声の力というものは凄まじいものですね・・・いやぁ、なかなか体験できない機会をいただきました。

 

加えて毎回、嬉しいのは市役所職員有志が、仕事とはまったく離れて駐車場案内やチケット切りなど、ボランティアで活動をしてもらっていること。 

あくまでも有志であることが前提だと思いますが、今後ともこういう業務外の幅がある分野は、できる限り多くの職員が関わってくれれば、と思います。

 

2017年10月20日 (金)

洞戸にて1日市長室など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

今朝は市役所に入らず、洞戸地域にて1日市長室。

 

まず板取川中学校を訪問して、校長先生から学校の様子を伺ってから、それぞれの学年の様子を見させてもらいました。

 

関市で一番の挨拶ができる学校にしよう、と生徒会が活動しているそうで、授業中・休み時間どちらとも全員しっかり挨拶してくれました。

 

3年生は、赤ちゃんとのふれあい体験中・・・ということで、赤ちゃんを抱っこしたり、妊婦体験用の重りを付けたり。

 

私も重りを付けさせてもらいましたが、想像以上の大変さでビックリ・・・間違いなく腰をやられますね(苦笑)。

 

子ども達には大切な体験ですね。

 

Img_0470_2
↑ ナイター照明とグラウンドの水はけ改善の要望もいただきました

 

続いて、洞戸小学校へ。

 

こちらも全クラスをまわらせてもらい、校長先生から学校の様子を伺いました。

 

中学校と同じく少人数での授業なので、どの学年も落ち着いて授業を受けていましたよ。

 

 

さらに洞戸保育園へ。

 

今日は年長・年中組は田原のふれあい農園で芋掘り体験ということで不在でしたが、年少組が人懐こい子ども達ばかりで、見知らぬおじさんによく話しかけてくれましたよ(笑)。

 

Img_0473
↑ こちらでも側溝の要望など

 

お昼は「レストラン幸(ゆき)」にて、鮎釜めしをいただきました。

Img_0474
↑ 上の真ん中にあるのは鮎のから揚げ

 

Img_0475
↑ こちらが鮎釜めし・・・しゃもじで鮎をほぐしながらかき混ぜていただきます

 

鮎釜めしは1杯目はそのまま、2杯目は薬味と一緒にお茶漬けで・・・どちらとも初体験でしたが美味しかったです。

 

これで1,500円は、かなりお得です。

 

板取・モネの池へのバス旅行の中で、旅行会社が日程に組み込んでくれるツアーもあるそうで、地域にお金が落ちてくれるという意味で良いお話を聞けました。

 

Img_0476
↑ またメニューには鮎パスタ(!)も・・・こちらも3人で分けていただきましたが、青ジソの味付けでいけますよ

 

また、たまたま店内で洞窟探検家の吉田勝次さんも食事をされていたので、少しだけお話ができました。

 

午後1時半から、株式会社カクダイ岐阜工場を訪問。

 

山県市で工場を操業していらっしゃいましたが、2年半ほど前に同じ給水栓等を製造していた会社を買収し、本社を関市洞戸に移していただきました・・・ありがたいことです。

 

以前は30%ほどがパートだったそうですが、買収後、すべてモティベーションを高めるため、すべて正社員採用されました。

 

工場内をまわらせてもらいましたが、若い世代からベテランの世代まで、幅広く働いていらっしゃる姿が印象的でした。

Img_0479
↑ おでん型の水栓器(笑)

Img_0480
↑ やかん型の水栓器(笑)

 

また、工場前の農地を購入されて、今後、新たに工場を増設する計画を持っていただいているのも関市にとって、特に洞戸地域にとってはありがたいことです。

 

私からは、ビジネスプラス展や工場参観日などに、ぜひ参加を検討していただくようお願いしました。

 

Img_0478
↑ こちらがトラックに書いてあったカクダイ岐阜工場のエンブレム(?)・・・関市ということで日本刀(!)を入れてもらってます

 

しかし、こういうトラックが走っていたら、周りの人は「〇〇組」関係の車じゃないか、と避けるでしょうねぇ。

 

Photo
↑ こちらが今年度の採用情報パンフ・・・いやぁ、好きです、ワタクシ、こういうの(笑)

 

株式会社カクダイ岐阜工場のホームページで、採用情報パンフの全ページが見れますので、開けてみてください・・・中身はさらに強烈ですよ。

 

市役所に戻って、午後4時から県建設技術協会からの要望書受領。

 

その後、決裁や打ち合わせなど。

 

来月11月、古田はじめ・知事のヨーロッパ出張に合わせて、私も一部日程を同行させていただく予定です。

 

現時点の日程としては、スペイン・マドリッドで県アンテナショップ視察や県観光プロモーションに参加、スペインの刃物のまちであるトレドにて刃物関連会社を訪問、スイスでは「本関刀」をデザインしてもらったデザイン事務所アトリエ・オイを訪問、ビクトリノックス本社訪問と工場視察、イギリスではラグビーワールドカップ2015にて公認キャンプ地だった施設の視察。

 

まだ、日程的には詰めている最中なので変更もあるかもしれませんが。

 

 

2017年10月19日 (木)

もろもろ面談や協議など


今朝は雨の中ですが、ユックリと5キロのジョグ。


市役所に入って打ち合わせや決裁の後、午前9時半からグランドゴルフの県大会で優勝した監督・選手が報告に。


関市は毎年のように入賞していますが、優勝は2回目。岐阜県全体でも先日のねんりんピックでは全国2位となったそうなので、レベルが高いです。


その後、各課との協議など。


午前10時20分から、100歳のお祝い訪問。

足が少し弱ってはいらっしゃいましたが、とてもシッカリとされた方でした。お話をすると逆に元気をいただく感じです。


最後はわざわざ玄関まで見送っていただきました。


市役所に戻って、午前11時から東海防衛支局次長等から、今年度の防衛白書の内容について説明をいただきました。


日本周辺の安全保障環境は、かなりの緊張状況にありますので、防衛省・自衛隊の皆さんも一瞬たりとも気が抜けない状態だと思います。

改めて感謝を申し上げるとともに、総合防災訓練や災害対策本部運営訓練でのご協力をお願いしました。


再び打ち合わせなど。



午後3時半から、刃物ミュージアム回廊等に関する面談。

進め方等についてご意見をいただきました。刃物ミュージアム回廊については、現在、民間企業からのプロポーザルの審査の途中で、先日、15社の応募の中から書類審査で5社に絞り、まもなく5社からのプレゼンを受けての審査を行います。


午後4時から、平賀第一区画整理組合の役員と面談。


いくつか要望をいただきましたが、都市計画道路の早期整備が大きな要望でした。毎年、国土交通省への要望をしていますが、特に都市計画道路等の新設道路に対しては、要望額の2割も届かない程度しか付いてきません。


国からの補助金が付かなければ、関市単独でやるか、ということになりますが、合併特例債の対象にならなく、一般財源の持ち出しになります。


千万単位なら一財でもやるか、という話にもなりますが、3億・4億という話になれば、スピードが落ちても国からの補助金を活用する判断となります。


別のやり方で、とにかく交通路を確保できないか、検討することに。


午後4時半から、愛媛国体の少年バレーボールで24年ぶりに7位入賞した関商工バレー部の今井選手が報告に。

まだ2年生ということなので、これからの活躍が楽しみです。

ポジションはセッターなのですが、試合中は体力ももちろんながら、頭を使わなければならないので大変だそうですよ。



午後6時から、市役所の観光交流課・商工課と商工会議所と合同で無事に終わった第50回刃物まつりの慰労会。


天気もなんとかもってくれて、多くの方にご来場をいただきました。


刃物廉売市の売上は、ここ数年は毎年伸びているのですが、今年も昨年を超えて過去最高となりました。


実行委員会の皆さんはじめ、多くの方のご尽力のおかげです。











2017年10月18日 (水)

東京にて企業訪問、東郷青児展・歌舞伎座鑑賞など

今朝は走らず、午前7時半に自宅を出て名古屋駅へ。

 

久しぶりに新幹線を新横浜駅で降りて、在来線に乗り換えて戸塚駅へ。

 

まずは午前11時にブリヂストン横浜工場を訪問。

 

関市に工場を置いていただいている企業をお礼方々訪問しなければ・・・と思っていたのですが、これまで行けていなかったので。

 

ご対応をいただいた加工品生産技術本部の山下修市・本部長は、以前、関工業団地内にある関工場の工場長としてお世話になりました。

 

Img_0462
↑ 横浜工場で製造しているゴム製品を見せてもらいました

Img_0463
↑ その中のひとつはビル等の免震ゴムなのですが、実際に横浜工場の建物の基礎にも使われています

 

山下本部長は、ゴムなどの加工品を製造している日本国内と世界各国の35工場以上を担当されているそうですが、中国・タイ・メキシコ等の最近の動向等を教えていただきました。

 

中国都市部では人件費が10年前と比べて3倍近くになっているそうで、東南アジアに生産拠点を移したり、逆に製造業では日本回帰の動きもあるそうです。

 

新聞やテレビ等でも耳にしているのですが、実際の現場の方からお聞きすると実感が湧きます。

 

関工場でも新たにラインを設置する予定があることもお聞きすることができました。

 

30分間の予定でしたが、1時間近く山下本部長に時間を割いていただきました。最後も工場玄関でバスに乗るまで見送っていただき恐縮でした。

 

当初、今月10月から新しい職員を派遣した総務省に挨拶に伺う予定でしたが、配属された職場の上司の方々が出張で不在ということで次の機会に。

 

 

次のアポが午後2時半から、新宿野村ビルに本社がある松田産業株式会社だったので、戸塚から新宿まで移動。

 

1時間ほど空き時間があったので、近くを調べてみたら新宿野村ビルのすぐ隣の損保ジャパン日本興亜本社ビル42階に「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」があったので、企画展「生誕120年 東郷青児展」を鑑賞。

 

・・・しかし、企業の宣伝のためとはいえ、社名が合併で長くなったせいとはいえ、この美術館の名称は何とかならないのか、と思ってしまいます。

 

Img_0466
↑ とはいえ、企画展はなかなか充実した内容でした

 

Img_0465
↑ ゴッホの「ひまわり」が見れることでも知られていますね

 

午後2時半から、新宿野村ビルの松田産業株式会社にて松田芳明・社長等と面談。

 

関市の方でもまだご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、売上高1,600億円を超える東証一部上場企業です。

 

松田社長とお会いするのは、立地協定の締結式で関市にお越しいただいて以来。

 

以降、私自身も工場内を見学させていただいたり、5月のビジネスプラス展にも出展をいただいたりしています。

 

今後の新卒採用や障害者雇用等についても、松田社長から前向きなお話をいただけて、関市としてはありがたい限りです。

 

松田社長にもわざわざ1階までお見送りをいただき恐縮でした。

 

こういう点は、民間企業と行政とを比べると、まったくレベルが異なります。市役所と自分自身を顧みて、松田社長・山下本部長につくづく頭の下がる思いです。 

今年7月、関市文化会館にて人間国宝の坂東玉三郎さんと、関市在住の染織家で同じく人間国宝・土屋順紀さんのトークショーを開催しました。

 

トークショー当日、坂東玉三郎さんと少しお話をさせてもらったり、後でサインをいただいたりしたこともあり、礼儀としても一度舞台を観させていただこう、ということで今日は歌舞伎座へ。

Img_0468

お会いしていなくても坂東玉三郎さんの舞台であれば集中したと思いますが、少し会話をさせてもらったとなると、さらに舞台に魅入ってしまいます。

 

来年度、関市文化会館は開館40周年を迎えます。

 

それを記念して、普段は関市で観ることのできない歌舞伎・オーケストラ・劇団等の公演を企画しています。

 

また、これまでも演劇・音楽等の公演でアウトリーチ事業として、小中学校の子ども達に触れ合う機会を設けていますが、来年度はさらに充実させたい、と思います。

 

2017年10月17日 (火)

勤続30周年表彰、工場参観日の慰労会など

今朝は走らず。

 

午前9時から、勤続30年を迎える市役所職員の表彰式。

 

私自身が大学を出てからフラフラと職が変わっているので、30年間ずっと関市役所に勤務を続けていただいていることだけでもスゴイことだと思います。

 

今日は慰労の言葉をかけつつ、まさにこれからが今日表彰を受けられた皆さんに先頭に立って働いてもらわなければいけないので、さらなる活躍をお願い。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

 

昼に、一旦自宅に戻って、次の公務の隙間時間にユックリとした5キロのジョグ。

 

最近、雨が続いていますが、今日は午後から少し陽も出たので洗濯干しとしてはありがたかったですね。

 

午後1時半から、美濃加茂市にて木曽川右岸用水の総会に出席。

 

私を除いて、右岸用水関係する市町は岐阜4区の首長ばかりですが、今日は衆院選真っ只中ということで、総会途中で私以外のすべての首長は政治日程のために退席。

 

まぁ、こういうこともあります。

 

 

午後6時から、関給食センターにて8月に開催された「工場参観日」の交流会。

 

今年で4回目を迎えますが、昨年の来場者3,600名から、今年は4,700名と30%以上の増となりました。徐々に知名度も上がっているのだと思います。

 

市役所も実行委員会に入ってはいますが、これまで毎年、改善を続けてきてもらっているのは、村澤プロデューサーや市内企業の若手経営者・職人の皆さんの頑張りのお蔭です。

 

Img_0457
↑ 結構イケメンで写っている(笑)、実行委員長の関牛乳の吉田宰志さん

 

関市は小さなまちではありますが、鎌倉時代から続く刃物関連を中心に、若手の30代・40代の企業経営者が、特にネットワークを広げている感じがします。

 

具体的な数値としては確認していないのですが、関市内の企業や商店がテレビや新聞等で取り上げられる頻度はやはり多くなっているのはないか、と思います。

 

これは企業間のネットワークが強くなっていることの証ですし、その一部でセキビズの存在もも貢献できていれば何よりです。

 

今日も一通りビールとウーロン茶を持ってまわらせてもらいましたが、地元の市長が言っても説得力が弱いかもしれませんが、「関市って面白いなぁ」と改めて感じます。

 

これは間違いなく、表に出てこないもしれませんが、関市の財産ですね。

2017年10月16日 (月)

小瀬鵜飼がシーズン終了、県国道協会の役員会・総会、武藤容治・候補の個人演説会、自治連での講話会

今朝は雨が降っていましたが、昨日、走っていないのでユックリと5キロのジョグ。

 

市役所に入って、午前9時半から、関遊船株式会社の山田社長、3名の鵜匠が昨日でシーズンが終了した小瀬鵜飼の報告に。

 

残念ながら昨シーズンより2.8%減の8,238人の乗船客でした。以前は8,000人を切っていましたので、ここ数年は8,000人を安定して超えていることは良い傾向です。

 

ただし、今シーズンの目標1万人は、決して手が届かない数字ではなく、私には十分に達成可能な数字に思えます。

 

8月・9月などのハイシーズンや、週末は予約を入れていただけるので、課題はハイシーズン以外と平日のお客様をいかに増やしていくか。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

午前11時半から、岐阜グランドホテルにて県道路協会役員会・通常総会に出席。

 

まずは役員会にて総会議案などの確認。

 

昼食の後、県土整備部長等との道路整備に関する意見交換会。

 

午後1時半から、通常総会。

 

中部地方整備局の和賀・道路調査官から、最近の道路をめぐる状況などの講話も。

 

Img_0452
↑ 私の役目は決議案の朗読

 

午後6時半から、JAめぐみのにて武藤容治・経済産業副大臣の個人演説会。

 

弁士のひとりとして応援演説。政治の世界であれば、国への要望でどれだけ地元選出の国会議員の方にお世話になっているか、分かっていただけますが、市民の皆さんにはあまりピンとこないところもあるので、今日はそのあたりのお話を。

Img_0453
↑ 武藤候補からは30分間にわたって、経済・教育・安全保障等について熱弁

 

総務大臣政務官・外務副大臣・経済産業副大臣と、確実に政府で要職を歴任されていますので、今日も経験と実績を踏まえたお話でした。

 

午後7時半過ぎのガンバロー三唱で閉会。

 

午後7時45分から、関市自治会連合会での講話・・・7時半からスタートでしたが、個人演説会のため失礼ながら遅れての出席となりました。

 

今日は第5次総合計画の基本構想・来年4月からの市役所組織改編・今年度や来年度以降の重点事業について、45分間ほど説明をさせてもらいました。

 

午後8時40分ぐらいに終了。

 

2017年10月15日 (日)

市政功労者・教育委員会表彰、日本オープン優勝者の池田勇太・選手に日本刀贈呈など

今朝は走らず。

 

午前10時半から、市役所6階にて平成29年度市政功労者表彰式。

 

本日10月15日は関市の市制記念日・・・昭和25年10月15日が関市の誕生日です。

 

先日、「殿、利息でござる!」という映画を見たのですが、この原作は磯田道史さんの著書「無私の日本人」。

 

今日、表彰を受けられた方は、地域のため、関市のため、公のために尽くしてきていただいた皆さんなので、まさしく「無私の日本人」で感謝します・・・という旨のご挨拶。

 

その後、市役所1階にて期日前投票・・・多くの有権者の方が投票に来ていらっしゃいました。

Img_0451
↑ 選挙パスポートにもスタンプを押してもらいました

 

市内のお店での「せき選挙割」が受けられますよ。

 

 → せき選挙割コミュニティサイト

 

わかくさ総合体育館にて開催されていた「鈴木杯争奪少年柔道大会」を少しだけ覗いてから帰宅。

 

スーツを着替えて、午後1時半から今度は教育委員会表彰式に出席。

 

来賓のひとりとして、お祝いと感謝のご挨拶。

 

文化会館の盆栽展を覗いてから、岐阜関カントリークラブの日本オープンゴルフ選手権大会へ。

Img_0450

 

前日、5打差と大きくリードしていた池田勇太・選手の独走かと思いましたが、アマチュアの金谷拓実・選手がスコアを伸ばして1打差の激戦。

 

関市から副賞として提供する日本刀ですが、アマチュア選手の場合、当然のことながら賞金ももらえませんし、副賞も渡すことができない・・・ということで、金谷選手には申し訳ないのですが、池田選手を応援。

 

後半、池田選手のティショットが乱れてOBが出たり、ラフに入ったり・・・ワタクシ、気が気じゃありません(苦笑)。

 

金谷選手が短い距離のパットを決めれば追いつく・・・という場面で、パットが入らなかったり、結局、最終18ホールまで1打差のまま池田勇太・選手が見事日本オープン2回目の優勝。

 

フェアウェルパーティーにて、古田はじめ・岐阜県知事から飛騨牛20キロの贈呈があり、関市からは尾川刀匠と一緒に日本刀をお渡ししました。

 

渡す前、池田選手から、

 

 「これが欲しかったから、頑張ったんだよ」

 

ということを言ってもらえて嬉しかったですね。

 

池田選手と尾川刀匠と3人でポーズをとったのですが、ものすごい数のカメラのフラッシュ・・・一般の方よりは写真を撮られる場面は私も多いのですが、いやぁ、さすが日本オープン優勝者の取材はレベルが違いますね・・・ビックリしました。

 

池田勇太・選手の名前は知っていましたが、物おじしないざっくばらんな話しぶりで、プロの勝負師らしい選手であることを改めて実感。

 

こうして関市での大会で優勝してもらったので、これからも池田勇太・選手を応援したいですね。

 

惜しくも2位だった金谷拓実・選手もスピーチ。

 

後半、2回短いパットを外したのですが、3打差から1打差となり「優勝が頭をよぎった」ことで、パットが乱れてしまったそうです・・・やはりメンタルのスポーツですね。

 

少しだけ話もできたのですが、礼儀正しい好青年でした。まだ大学1年生の19歳・・・これからの活躍に期待です。

 

残り3年間はアマチュアのままプレイするつもりだそうで、来年以降も90年ぶりのアマチュア選手の日本オープン優勝へのチャレンジが続きます。

 

2017年10月14日 (土)

瀬尻保育園50周年、フェザー大運動会、羽田野紙器50周年など

今朝はユックリとしたジョグ・・・いつもより1キロだけ長い6キロのジョグ。

 

午前9時半から、瀬尻保育園の「創立50周年記念式典」に出席。

22497180_929027473913216_1150600026

 

地域の皆さんが中心に設立をして、半世紀にわたって運営をされてきたのが瀬尻保育園。

Img_0436
↑ スライドショーでは50年の歩みが・・・昔から保育園バスが走っていたんですね

 

今日は年長組の園児が、〇×クイズや歌など盛り上げてくれました。

 

午前11時過ぎに終了してから、とれった広場の中古車フェアへ。

 

これまで中濃公設卸売市場の駐車場で開催されてきましたが、今後、駐車場の南側に給食センターを建設する予定です。

 

今日は初めての会場だったのですが、とれった広場やカインズなどが近いので、客寄りとしては中濃公設卸売市場より良いのではないか、と思います。

Img_0440

その後、関鍛冶伝承館に立ち寄り。

Img_0442
↑ 2階のスターウォーズ展は無料でご覧いただけますよ

 

その後、本町まちかどギャラリーの写真展を鑑賞。

 

お孫さんが高2息子と同級生とのことで少し懇談。

 

正午過ぎに、美濃市フェザー工場のフェザー社員・家族・OB大運動会へ。

 

毎年、ブログでも書いていますが、私の両親ともにフェザーでお世話になっていました。

 

フェザーさんの社員や家族を大切にする経営は、言うは易しでなかなかやれるものではないですね。

 

関市・美濃市に工場を置いていただいていることに感謝です。

 

Img_0443
↑ 抽選会でコシヒカリが当たりました・・・岐阜県産なので、案外、地元の田原でとれたコシヒカリではないかと(笑)

22563725_929027477246549_1794394086
↑ 岸田社長と一緒に餅つき

続いて、関市図書館に立ち寄ってから、鮎之瀬グラウンドへ。

 

市長旗杯の低学年の部の決勝戦を途中から観戦。

Img_0445

 

高2息子が野球から離れて久しいですが、久しぶりに中学野球が見れて嬉しかったですね。

 

決勝戦は緑ヶ丘vs小金田・・・到着したときは4回表で0vs2で小金田リード。

 

そこから緑中が同点に追いつき、7回まででは決着が付かず、ノーアウト満塁からスタートする特別延長へ。

 

先攻の緑中が2点を取り、小金田中の攻撃の番。

 

ノーアウト満塁から鋭い打球はファーストライナー、そのままファーストがベースを踏みツーアウト、すぐにセカンドに投げてセカンドもタッチアウトでトリプルプレイ。

 

4vs2で緑ヶ丘中が優勝、小金田中が準優勝となりました。

 

緑中は守備も堅く打撃もなかなか強力です。小金田中は部員が9名なので一人でも欠けたら試合にならない状況にも関わらず堂々とした戦いでした。

22494627_929027503913213_72494623_o

 

続いて、美濃加茂市内にて羽田野紙器工業株式会社の設立50周年記念祝賀会へ。

Img_0449
↑ 羽田野社長のご挨拶・・・左は奥様

 

50周年を記念して関市に対して50万円の寄付をいただきました。

 

羽田野紙器さんは関市の中で目立つ存在ではないかもしれませんが、今日、羽田野社長のお話を伺って、先代社長から続くその経営方針を伺って、頭の下がる思いがしましたし、関市としても誇りに思う時間でした。

 

中締めまで楽しませていただいてから帰宅。

より以前の記事一覧

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ