フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日常

2017年5月 5日 (金)

鎌倉大仏までなんちゃってトレラン、葉山の神奈川県立近代美術館などへ

昨晩は川崎市から妻の叔父・叔母夫婦も一緒にバーベキュー。

 

妻の親戚の皆さんとは鎌倉に住んでいた時代から、よく一緒に飲ませてもらいました。

 

今朝、起きたらシャツのまま寝てました(苦笑)。

 

 

午前9時前になんちゃってトレランへ・・・このためにウェアとシューズを持ってきました。

 

葛原岡神社から大仏ハイキングコースを通って長谷寺へ。

20170505094750
↑ 向こうの方に大仏さんが写っているはずですが・・・

 

今日はGWで天気も快晴だったので、多くの家族連れがハイキングを楽しんでいらっしゃいましたよ。

 

帰りは鎌倉にある七つの切通しのひとつである「大仏切通し」を通って戻り。

20170505095738
↑ 写真がボケてしまっていますが切通しです

20170505100221
↑ 妻の実家の近くに「日本トムソン」があります・・・関市にも美濃市にも工場がありますね

 

綺麗に咲いていたツツジやウグイスの鳴き声を楽しみながらの1時間強。

 

 

午後から、妻の祖父母のお墓参りで鎌倉霊園へ。

 

鎌倉霊園には杉原千畝さんのお墓もあるということで、一緒にお参りをしてきました。

Img_9123_2

その後、逗子市にあるバレエショップで中2娘のレオタードなどを購入してから、葉山町にある神奈川県立近代美術館<葉山館>へ。

 

Img_9124

 

コレクション展を鑑賞・・・岸田劉生の「麗子像」のほか、藤田嗣治の作品なども見れて良かったです。

 

美術館にある海の見えるレストランで遅めの昼食をとった後、近くにあった「山口蓬春記念館」へ。

 

文化勲章も受章している日本画家ですが、名前も初めて知りました。

 

自宅を記念館に改装していて、作品展示とともにアトリエなどは当時のまま残してあって、なかなか見応えがありました。

 

Img_9127
↑ アトリエから見える庭も美しかったですよ

 

最後に海を見てから鎌倉へ。

Img_9129


 


これから妻の実家を出て、関市に戻ります。

2017年3月30日 (木)

韓国ソウル(2日目)


今朝は午前8時過ぎにホテルを出発。


少し歩いたところで、地元の皆さんも行くような食堂で朝食・・・普通であれば、身体が温まるものを食べるべきですが、昨晩から冷麺を食べたかったので、朝っぱらからチョイス。



↑ 本場の冷麺は久しぶり


そこから歩いて、景福宮と世界遺産の昌徳宮へ。


たまたまですが、今日は文化の日だそうで、景福宮も昌徳宮も入場料が必要ないとのことでラッキーでした。


↑ 光化門が建っている場所は、日本統治時代、朝鮮総督府があったところです




↑ 景福宮ではちょうど守衛交代のパフォーマンスが観れました


30人くらいの出演者がいましたが、私の立場からすると内容云々より、パフォーマーはどういう人たちなのか・・・と、現実的な面が気になるのですが、どうも徴兵された韓国軍が担当しているようです。


景福宮から歩いて昌徳宮へ。

こちらは梅や蝋梅が美しく咲いているのが印象的でした。







昼食は昌徳宮近くに食堂街があって、開店前に行列ができていたお店があったので、よく分かりませんでしたがそのお店に入ってみました。



↑ チヂミの盛り合わせ・・・の他に、名物は大きな餃子入りのスープや麺だったようです


その後、韓国伝統のお店が並んでいる通りを歩いて、エステに向かう妻だけ別れて、子ども達と3人で国立中央博物館へ。



↑ この国宝である半跏思惟像を見るために行ったようなものです・・・日本の中宮寺の半跏思惟像と似ていますね



妻と合流してから、午後5時からNANTAの鑑賞。



↑ ビルの3階が劇場です


ロングランの人気があることは知っていましたが、実際に見てみると人気の理由が分かりました。


老若男女も関わらず、国家も人種も関わらず、とても楽しむことができました。



韓国最後の夜は焼き肉。





昨晩もそうですが、普段なら食べ過ぎとなる量を押し込むぐらい食べました(苦笑)。


2017年3月29日 (水)

韓国ソウル訪問(1日目)


今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。


午前10時過ぎに自宅を出て、家族4人で中部国際空港へ。

昨年もまったく同じ日程で、中国の上海を訪問しましたが、今年は韓国のソウルへ。20年近く訪問していなかったと思います。



正午前に空港に到着してから、チェックインをして午後2時過ぎに中部国際空港を出発。






午後4時過ぎに仁川空港に無事に到着。






20年前、松下政経塾の1年目のとき、寮室で同部屋だったのが韓国からの研修生だった鄭喜在さん。当時は、大宇グループの社員で、同じ研修生とはいえ、年齢は私より15歳ほど上でした。


今回ソウル訪問にあたり、久しぶりに連絡をしたら時間を作ってくれることになりました。


仁川空港から特急でソウル駅に移動して、ソウル駅で鄭さんと無事に合流。






わざわざ車で迎えに来ていただき、ホテルにチェックインだけしてから、鄭さんに夕食をご馳走になりました。


もう還暦を迎えられましたが、20年前のイメージそのままです。







韓国の伝統的な料理を今風にアレンジした料理をいただきましたが、味はもちろんのこと、雰囲気も素晴らしいお店でした。






鄭さんとは、松下政経塾時代の思い出話や同期の現状、韓国や日本の政治や最近の動きなどについて・・・ちなみに鄭さんは日本語が話せます。


今回、鄭さんに連絡をとった理由は、もちろん久しぶりに会いたかったということなのですが、もう一つは高校生・中学生の子ども達に観光だけでなく韓国の人の人となりや考え方や話を聞いてもらいたかったので。


最後の判断は子ども達自身がすればいいのですが、偏狭な考え方には与してもらいたくない、という思いがあります。


ちなみに鄭さんへのお土産は虎屋さんの和菓子など・・・喜んでいただけました。


鄭さんにホテルに送ってもらってから、南大門市場(ほとんど閉まってましたが)や明洞の繁華街、午前5時までやっている東大門の百貨店など、午後11時半過ぎまでブラブラと。









物欲や買い物欲はないので、私は何も欲しいとは思わないのですが、他の3人にとってはソウルの街はそれなりに物欲を刺激するようで。


午後11時45分にホテルに帰還。

2016年3月30日 (水)

上海2日目


今朝はホテルで朝食をとってから、ホテル前の庭を散歩。

地下鉄で上海駅に向かって、新幹線のチケットを買って蘇州へ。1等席が約60元、2等席が約40元。どちらも体験するため、行きは1等で帰りは2等。





30分から40分ほどの乗車時間で、800円から1,000円強の値段です。


蘇州では拙政園へ。蘇州古典園林は世界遺産となっていますが、この拙政園は中国四大名園のひとつと言われているそうです。

上海では客引きに会わず、何だかアジアらしくないな、と感じていましたが、蘇州の拙政園はチケットや案内の声かけの多いこと、多いこと(苦笑)。

なければないで寂しくて、あったらあったで面倒な(笑)。


園内は想像以上に広くてビックリ。






各国からの観光客も多かったですが、割合としては中国国内の団体観光客がやはり多かったと思います。


その後に山塘街へ。

川沿いを一通り歩いて、そこにあったレストランで食事。









蘇州駅で帰りの新幹線チケットを買って上海に戻り、午後4時過ぎにホテルへ。






少しホテルで休憩してから、上海のナイトクルーズへ。






その後、豫園の人気があるというお店で小籠包を食べてからホテルへ戻り。





2016年3月29日 (火)

上海1日目

今朝は5時過ぎに起床、6時前に自宅を出発して中部国際空港へ。

今年は中3息子・小6娘ともに節目の卒業式を迎えたため、3日間の休みをいただき家族4人で上海へ。

どの国に連れていくか、迷ったのですが、3日間という期間から考えると、地域としては近い東アジア・・・それならば中国かな、と。






中部国際空港に7時半前に到着して搭乗手続き。今回の便は中国南方航空・・・なんと一人当たり往復18,000円の安さ(笑)。

搭乗するまで(大丈夫かいな・・・)と心配していましたが、エアバスの機体も比較的新しく、耳にしていたアテンダントの愛想のなさも想定の範囲内でしたので、とりあえず行きのフライトについてはまったく問題ありませんでした。

市街地に入るために折角なのでリニアに乗車。






わずか8分間の乗車時間ですが、時速301キロまで出てました・・・まぁ、話のネタだけですが。


そこで地下鉄に乗り換えたり、歩いたりしながら、上海市内を観光。

まずは小籠包をレストランで食べて、上海テレビ塔へ。





同じ中国からも地方から見学に来ている人の割合が非常に多かったですね。そういう集団のおじいさん、おばあさんの姿や服装を見ると、20年前に訪れたときの中国を思い出します。

その後、豫園をブラブラと。






一旦、ホテルにチェックインしてから、外灘を歩いてから、午後7時半から上海雑技団の公演へ。





いや、1時間半のステージでしたが、とっても面白かったですよ。私自身が一番喜んでいたかも。





歩いて帰る途中、夜食をとってからホテルへ。

2015年11月27日 (金)

空を切り、土を穿つ



今日は公務はお休みをいただき、久しぶりに空を切り、土を穿つ日。





11人で空を切り、土を穿った結果・・・140という数字が出現。


il|li _| ̄|○ il|li


いやはや、もう、何と言いますか・・・


でも、終わった後の懇親会も含めて楽しかったですよ。



↑ ドベの景品の一つ・・・いやはや、もう(笑)


2015年5月 3日 (日)

中学野球部の福井遠征



今朝は午前4時半に起床。

中3息子の野球部遠征で福井県の若狭まで。

各県から40チーム以上が集まって、各会場にて練習強化試合を行うもの。


上中中学校のグラウンドをお借りして、岡崎市の岩津中学校、上中中学校との試合をしました。



岩津中学校とは5対3で勝ちましたが、走塁や守備のミスがあり、いまひとつ締まらない試合でした。


上中中学校との試合は2対7で敗れましたが、試合の準備や試合中の集中力、試合後のグラウンド整備など、技術だけでなくすべての面で勝てるところはありませんでした。


上中中の部員は2、3年で13名しかおらず、かつ、今日は2名がケガのために2試合を11名で戦ったのですが、素晴らしいチームでした。

こういう姿を見て、子ども達が何かを感じるかどうか・・・ですね。


今は旅館に入って、これから食事です。


明日も午前中に2試合してから、関市に戻ります。


明日の天気が心配ですが。


2014年8月16日 (土)

東京で結婚式に出席


今回はジョギングはしないつもりで鎌倉に来ましたが、義父に上下を借りて、中2息子にシューズを借りてジョギングへ。

北鎌倉駅近くの円覚寺、そこから900メートル離れた建長寺までランしてから折り返し。


鎌倉五山の名刹を軽くジョギングしただけで見れる環境は贅沢ですね。


とは言え、かなりキツイ坂道なので、帰りの上り坂はほとんど歩きました。



午前11時過ぎに中2息子と一緒に大船駅へ。


幕張メッセで開催されている宇宙展に行くのに、一人では不安だと言うので、途中まで一緒に行くことに。


横須賀線で東京駅まで行ったのですが、保育園のころは息子はとにかく電車が好きで、週末になるとよく電車に乗りに行っていました。


横須賀線にも何度も一緒に乗りましたが、当時は抱っこしたり、シートに座らせたり、いろいろ大変でしたが、今は身長も170センチを越えてホントに大きくなりました。


東京駅で降りて一緒に昼食をとって、京葉線のホームで息子を見送り。



その後、松下政経塾の後輩の結婚式に出席するために丸の内のパレスホテル東京へ。


松下政経塾関係で誰が出席するか、ほとんど知らなかったのですが、ホテルに着いたら同期や先輩方も大勢出席されていて安心。


後輩は司法試験に合格して東京で法律事務所を開設しているのですが、新婦の方も司法試験に合格して現在は修習中でした。






お祝いに新婦の名前入りに包丁を2本プレゼントしたのですが、披露宴のケーキ入刀のときにその包丁をナイフ代わりに二人で使ってもらえました。






日本一の刃物のまち・関市の宣伝にもなって、とってもありがたかったです。


結婚式に出席したのは久しぶりでしたが、終始、温かい雰囲気で良い結婚式でした。


披露宴が終わった後、新婦の大学時代の友人の女性が声をかけてくれたのですが、驚いたことに2人も関市出身の方がいらっしゃいました。


いや、ビックリしましたよ。


午後6時半にホテルのロビーで妻と子ども達と待ち合わせ。


妻の運転で関市へ。





2014年8月15日 (金)

IKEA港北へ

今朝もジョギングへ・・・久しぶりに2桁の10キロのラン。


午前11時過ぎに自宅を出て名古屋駅へ・・・明日、東京で松下政経塾の後輩の結婚式があるので、今日は鎌倉の妻の自宅へ。


名古屋駅で新幹線を待っていたら、すぐ隣にM石油のMさんのバッタリ。


新幹線に乗り込んだら、セーラー服の女性が隣の席・・・と思ったら、男性でした。

新横浜までの時間が、何だか長く感じましたよ。


新横浜から無料バスに乗って、IKEA港北へ・・・一度、IKEAに来てみたい、と思っていたので。






お盆ということもあって大勢のお客さんでいっぱいでした。


自宅にも結構IKEAの品があることに気づきました・・・妻が買ったものばかりですが。


夕方、鎌倉の妻の自宅に到着。


妻と子ども達は数日前から帰省しています。夜は親戚も一緒に庭でバーベキューと花火。

2014年8月 8日 (金)

夏休み3日目 ~大原美術館、備中国分寺、備中高松城跡、岡山後楽園~

朝、ホテルを出て倉敷市街地へ・・・街中は結構な渋滞でした。

 

 

まずは、大原美術館へ・・・一度、来てみたい、と思っていました。

 

Img_0744_2
↑ 本館の建物・・・館内は撮影禁止でしたので

 

 

 

素晴らしいコレクションでした・・・これだけ収集するのには、さぞかし資金と時間と労力がかかっているのでしょう。

 

 

これだけの作品群を国内で生で鑑賞できる空間があることに感謝です。

 

 

Img_0745_2
↑ 大原美術館は美観地区のすぐ近く・・・水の流れが街中にある風景は良いですね

 

 

 

 

Img_0746
↑ 中2息子が見たい、というので・・・息子しか中には入りませんでしたが

 

 

 

 

本当は船に乗りたかったのですが、雨がかなり降り出したので船はあきらめて出発。

 

 

続いて総社市にある備中国分寺へ。

 

 

Img_0748_2
↑ 五重塔のこの美しい佇まい・・・何とも言えません

 

 

 

妻は昨日の千光寺にて御朱印帳を購入・・・早速、今日の国分寺でも御朱印をいただいていました。

 

 

お寺に行くことが多いので、私も御朱印帳を購入しますかね。

 

 

 

 

次に、黒田官兵衛が発案した奇策・水攻めで知られる備中高松城址へ。

 

 

雨の中、思ったより多くの観光客がいましたが、これもNHK大河ドラマの影響なのでしょうね。

 

Img_0751

 

Img_0752_2
↑ 高さ7メートルの高さで塀を立て足守川の水を流し込み高松城の周りを水没させる・・・なかなか思いつきませんね

 

 

 

城主・清水宗治が切腹したとき、すでに織田信長はこの世にいなかったのですが、もし本能寺の変のことを毛利方や清水宗治が知ったら・・・この国の歴史も変わったのでしょうね。

 

 

 

最後は岡山市に移動して、日本三名園のひとつである後楽園と岡山城へ。

 

 

Img_0757_2
↑ 岡山城も川沿いにそびえる美しいお城でした

 

 

今回の後楽園を見ることによって、兼六園・偕楽園と三名園はすべて訪れたことになります。

 

 

 

岡山市でもかなりの割合で海外からの観光客が多かったです。

 

 

夕方、今回の旅行の日程をすべて終えて帰路へ。

 

 

途中、宝塚インターチェンジ手前など17キロほどの渋滞もありましたが、何とか午後11時過ぎには帰宅。

 

 

 

より以前の記事一覧

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ